【FF14】高難易度レイド体験記 その2(パッチ4.4版)

パッチ4.4のレイド体験記を書いていきます。

今回もまだ準備していた頃の話です。

スポンサーリンク

高難易度レイド体験記 その2 パッチ4.4版

エオルゼアデータベースをじっと見る。

前回のシグマ編をプレイして覚えたのがサブステータスの厳選を行うということ。

例えば、アルファ編だと武器はレイドが一番強くなるけど、防具はオメガ装備も創世装備も最終的にはIL400になるから、サブステータスを見て好きな方を選ぶということになります。

メインステータスは同じだけどサブステータスが違うので、サブステータスがそのジョブに適したものを選ぶことに。

ちなみに詩人はクリティカル至上主義。

それを新式・創世・オメガで比べてみると・・・。

新式武器はクリティカルがないのか。

朱雀武器はクリティカルが山盛りだから、まずは朱雀一択だなあ。

防具は足が創世装備の方が良くて、手も創世の方が良さそう。

とりあえず足以外は新式装備にして禁断しよう。

アクセは耳飾りが創世装備の方がいいのか。

じゃあ、これもここ以外は新式装備にするか。

というわけで個人的メモ。

武器  オメガ
頭防具 オメガ
胴防具 オメガ
手防具 創世
帯防具 創世
脚防具 オメガ
足防具 創世
耳飾り 創世
首飾り オメガ
腕輪  オメガ
指輪1 創世
指輪2 オメガ

とりあえずは最低でもオメガの部位だけは新式装備にしておけばいいよねえ。

そしてこういう欲しいステータスという考え方が分かったから、作る側もどういう部位を多めに作ればいいか分かったというのも零式をやった収穫の1つかな。

まあ詩人一式は出品しつつ、ヒーラーの装備も作っておこう。

しかし・・・虚構素材が高すぎる!

1個4万!?(当時)

おそらくこれがピークだから、ここは自分で集めつつ別なことをして過ぎるのを待つしかない。

朱雀ノーマルを開放して、伝説素材を集めて、調理品を作る。

でも虚構素材の値段が下がらないから新式装備の値段も下がらなくて結局売れないという。

ちょっとだけ卸すかな?

詩人胴ゲット!

5禁断!

詩人脚ゲット!

5禁断!

詩人腕輪ゲット!

5禁断!

ふいー。

今回はけっこう素直に装着してくれた。

特に腕輪は前回の新式装備のままだったからねえ。

おかげでだいぶILが上がった気がする。

そろそろ朱雀弓も欲しいし、極朱雀に行こうかな?

そんなわけで次回は極朱雀です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする