【FF14】最近の個人的なギャザクラ事情 クラフターその5(パッチ4.4版)

最近のクラフター事情を書いていきます。

今回はパッチ4.45実装後のお話です。

スポンサーリンク

最近のクラフター事情 パッチ4.4版 その5

ピューロス編楽しいですねえ。

なんで楽しいかを考えてみると、

・アネモス編より移動にスリルがある

・パゴス編よりイベントが遥かに多い

・うさぎをやっても実りがある

・レベリングしやすく早めにマウントが開放される

・ロゴスアクションでレイズが可能

・NMを比較的狙って沸かすことができる

・レアアイテムがいくつかある

・シャードの存在で何となく報酬が多い気がする

というところかな。

そんなわけで、けっこうピューロスに入り浸りになっていたのでクラフターは大して触っていなかったのですが、そろそろ再開してみてました。

作るのは新式装備の帯・アクセですね。

今回のピューロス編はクリスタルも非常に集めやすくて防具の交換もしやすくなっています。

しかし防具はメイン系のみで帯とアクセはなし。

これだけは別途用意しなければならず、平均ILを380以上にしたかったらこの部位を新式装備にするか創世装備にするかしかないんですよね。(零式に行かないサブジョブ的話)

そのため需要があるかなと思い、コツコツと作ってみました。

少しずつ売れているので、やっぱり需要はありそうなのでいい感じです。

新式装備実装当初のような売れ行きは期待していないので、しばらくは様子見ですね。

後はシャクシュカと眼力の薬湯G3は切らさないように作っていますし、お得意様取引はちゃんとやってるのでギラバニア式錬金薬はあるので各霊水G4も作っています。

お得意様取引もハイマテリジャと交換するタイミングをそろそろ考えないとなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする