【FF14】最近の個人的なギャザクラ事情 ギャザラーその5(パッチ4.4版)

最近のギャザラー事情を書いていきます。

今回はパッチ4.45実装後の話です。

スポンサーリンク

最近のギャザラー事情 パッチ4.4版 その5

書くことがない・・・と思いきや、意外と今回はある。

拡張も発表されたのでそろそろマテリア集めを始めておかないといけないという話ですね。

クラフターの方には少し書いたのですが、お得意様取引は全てクラフターにつぎ込んでいます。

そのため、ギラバニア式錬金薬やクラフターマテリジャ・ハイマテリジャの仕入れといったクラフター関連は特に問題はないのですが、ギャザラーの仕入れ先がないので自分で調達しなくてはいけないんですよね。

お得意様取引をギャザラーで使うというのもなくはないのですが、とにかく優先すべきなのはクラフターの強化。

そうなるとギャザラーのマテリアは自分で作るなどしないといけません。

そこで以前やっていた、Lv70装備の錬精をためてマテリジャやハイマテリジャにするということを再び始めてみました。

伝説の採集場所だと何故か錬精がすごくたまるので、これを利用してどんどんマテリアを作るわけですね。

もちろん蒐集品を作って納品し、ギャザラースクリップをマテリアに交換するということもできますし、両方同時に行うことも可能です。

ただ、今だと錬精優先かなというところです。

新式装備の素材を集めつつ錬精をためて今のうちからマテリアを集めておくという感じですね。

ところで、マテリジャとハイマテリジャの使用状況は次の漆黒だとどうなるんでしょう。

クラフターはハイマテリジャとマテリジャを駆使しても性能が足りないことが多いですが、ギャザラーは部位によってはマテリダ辺りを使っても全然足りるものもあるので、クラフターほどは使わないないかなあと思うこともありつつ。

拡張後は装備の性能がぐんと上がるのでやっぱり使いそうな気もする。

それにさらにパッチ4.5辺りでマテリアの入手しやすい新たな方法が出てくるかもしれない。

とはいえ片手間でできることなので、とりあえずは続けてみます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする