【FF14】高難易度レイド体験記 その26(パッチ4.2版)

前回の続きです。

今回はオメガ零式:シグマ編の4層後半を開始したところからです。

スポンサーリンク

高難易度レイド体験記 その26

それではいつものように、はるうららさんの動画を見るところから。

ゆっくりと振り返るオメガシグマ零式第4層(後編) #FF14

動画時間長っ!!

それだけギミックが密集しているということなのか・・・。

ふーむ、スリースターズは詩人は簡単そうね。(実際そうだった)

マッドヘッドってHP1のまま対応するのか!

ヒヤヒヤものだなこれは・・・。(慣れるまで苦労した)

トラインはそんなに難しくないか?(実は今も苦手)

そして妖星乱舞か・・・。

動画でも最も時間を費やしているギミックだけど、詩人だけに集中すれば、やることは難しいというわけではない?(慣れた今ならほぼ成功するようになった)

そして神々の像に翼に・・・覚えることが多すぎる!!

まあいきなり最後までたどり着けるわけはないんだし、徐々に体で覚えていくしかないか。

そんなわけでこちらも同じく初見予習済パーティへ。

前半はあまり苦労せず、後半へ。

後半を見れたのが2回目とはいえ、まだまだ感動はあるものだなあと。

さて、後半はとにかく打ち合わせが大事。

タンク同士はどこで軽減を入れるだとか、軽減持ちジョブは○○の時に○○を入れますだとか、そういうチャットが飛び交う。

・・・・・・。

詩人ってどうしたらいいんだろうねえ・・・。

一応動画にもある通り、スリースターズの所でメヌエットのトルバは入れる。

入れるんだけど・・・。

詩人の軽減ほど使いづらいものはないような。(他のジョブあまり触ってないから分からないけど)

ちなみにトルバドゥールの効果はこんな感じ。

リキャスト180秒・効果時間30秒

それぞれの歌の効果中に自身のパーティメンバーに対して歌に応じた追加効果が発生

賢人のバラード:最大HPを15%上昇させる
軍神のパイオン:被物理ダメージを10%軽減する
旅神のメヌエット:被魔法ダメージを10%軽減する

ケフカが使う強力な攻撃ってだいたい魔法攻撃だから旅神のメヌエットで使うんだけど、いくらタイムラインを計算してトルバを使うタイミングを決めても、スキル回しをちょっとミスるだけでもう使いどころが分からなくなることが多々ある。

零式2層くらいの難易度ならスキル回しもしっかりできそうなんだけど、4層後半クラスとなるとなかなか・・・。

まあ今ならILが上がったおかげで詩人の軽減がなくても大丈夫になりつつあるし、詩人の大事な仕事はリフレッシュをどこで入れるかだと思っているので、とりあえずトルバは入れられる時に入れるようにしています。(メヌエットの時のみ)

さて、打ち合わせも終わったところでさっそくスタート。

スリースターズで近接2人が落ちる。

まあ、これはよくあること。

いつもあの場面は近接は難しいだろうなあと思いながらギミック処理しています。

そんでその後のアルテマだとかそういった攻撃のせいもあってか近接の復活が片方だけで終わってしまったため、マッドヘッドの付与がおかしくなりもう無理でした。

これ誰か1人でもやられていたらアドリブでの対処って難しいよねえ。

しかもHPを回復させないといけないし。

ではもう1度。

マッドヘッドのところへ全員生存でたどり着く。

しかしここからが進まない。

ヒールがこなくてHPが回復できず爆発!

ヒールが来てもHPが回復せず爆発!

自身の背後に迫っているマッドヘッドに追いつかれて爆発!

他人のマッドヘッドにぶつかって爆発!

うーむ、様々なケースを堪能しているな。

とりあえずこの頃はすぐに陣のところへ入って、陣が爆発したら線を伸ばしてHPが回復するまで待つくらいしか考えていなかったけど、いろいろとこれだと足りないんだよね。

まず、陣に入る前に自分のHPがフルで回復しているか確認しないといけない。

マッドヘッドと同時にやってくる心ない大天使はHPを1にするだけでなく、HPがフルじゃない時に受けてしまうと回復が受けられない状態が続いてしまうことになってしまう。

もちろんそんな状態でマッドヘッドを処理できるわけがないので、大天使を受ける前にHPが満タンじゃないといけない。

だから陣に入る前にちゃんとヒールを受けてから行動しないといけないわけで、あんまり急いで陣に向かってもダメなんだよねえ。

これに気づくのにしばらくかかったから、とにかくマッドヘッドのフェーズで詰まる。(自分だけがミスしているわけではないけれど)

それにマッドヘッドの処理に成功してもその後の破滅の翼で壊滅してしまう。

この頃の原因は何だったんだろうなあ。

タンクも慣れていないからタンクの位置にも問題あったからもしれないけど、だいたいヒラDPSの位置が悪くて翼をこっちへ誘導しちゃってるのが多かったと思う。

試行錯誤してどうにか位置を調整して、ここを超えられるようになったと思ったら、今度は2回目のマッドヘッドでまた詰まる。

HPが1から回復できないから、ヒールが追い付いていないんだろうなあ。

これもだいぶ後の話だけど、保険として内丹の準備をするようになったのであった。(まあ、ほとんど出番はないけど)

そしてどうにか見れたトラインフェーズ。

まあだいたいトライン+破滅の翼で壊滅してしまうのですが。

結局トラインフェーズを2,3度見れたくらいで解散となりました。

妖星乱舞まで遠いのう。

パーティ募集を見ていると妖星乱舞からという募集を目にすることが多かったからまだまだ山場はこれからなんです。

これは先が長いなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    ミンネとパリセードもちゃんと使いましょう

    • ハチメン より:

      そうですね、もっとレベルアップしないとダメですよね。
      これらもスキル回しの一環として練習してみます。

  2. 名無しの出品者 より:

    ミンネとパリセはちゃんと使ったほうがいいけど、そこまで言うなら、どこで使うといいかくらい教えてやれよw
    ミンネは、リキャ毎に使うくらいのイメージでガンガンMTにかけるといいよ。無くてもヒールは足りるから、意識しすぎてDPS下がるくらいならタンクのHPがガッツリもって行かれる箇所だけでもいいかな。
    パリセは色々あるけど個人的には、AAが多い箇所、大天使Pラストのミッシング着弾後即使用と、大トラインPのアルテマ着弾後即使用するのがいいと思ってるよ。あとは、4回目の双腕に合わせてあげるかんじかな。

    • ハチメン より:

      ありがとうございます。勉強になります。

      ミンネってけっこうリキャスト早いですよね?
      今の自分だと意識し過ぎるとDPS下がりそうなので、まずは余裕のある時やMTがキツそうな時に投げるようにしてみます。

      パリセって物理ダメージ軽減なので強力な物理攻撃に合わせると思っていたのですが、大ダメージを受けた後のAA軽減に対して使うという考え方もあるんですね・・・。
      この辺りも頭に入れて動くようにしてみます。

      • 名無しの出品者 より:

        大天使Pラストのミッシング後じゃなくて裁き後即でした。間違えて申し訳ない。
        ゴットケフカは、双腕くらいしか強物理攻撃してくれないってのと、例に出した箇所がちょうどAA約12000ダメx4連打のポイントで、かつパリセが無理なく回り、MTもそこにバフ回す余裕がないはずなので、意識してあげると、ちょっと自分が上手になった気分になれるのオススメです!

        • ハチメン より:

          いえいえ、わざわざありがとうございます。

          パリセのリキャストが2分30秒であることを考えるとだいたいこんな感じになるんですね。
          後は次のレイドも迫りつつあるので、応用もできそうです。
          その前にまずはミンネ・パリセに慣れないと・・・。

  3. 名無しの出品者 より:

    詩人ならミンネやパリセ、リフレッシュの入れどころを考えるのも仕事ですかね。

    暗黒(たまに戦士)MTやってるけど裁きの光直後などののAA痛いところやトラインフェーズの双腕2人受けにパリセ入れるレンジがいるとタンクは喜びます。

    ILは上がってもクリアするプレイヤーのPSは(実装初期と比べて)そこまで・・・っていうパターンもあるのでILはそこまで参考にならないですね。無知な募集主だと新式禁断使うタンクのIL(右側すべて新式だと最大でも363)考慮してませんし。

    • ハチメン より:

      やっぱりパリセは強力な攻撃とAAの両方で考えていく必要があるんですね。
      動画でちょっと見直してみます。

      新式装備との兼ね合いからあまりILばかり重視してもダメなんですね。
      個人的には同時に募集文で何となく感じる印象から判断しているのですが、案外こちらの方が重要かもしれないですね。

  4. 名無しの出品者 より:

    >それにマッドヘッドの処理に成功してもその後の破滅の翼で壊滅してしまう
    ケフカに一番近い人と遠い人2名が爆破の対象になるので
    近接がケフカに近すぎたかSTさんの離れ方が足らなかったのが理由かもしれませんね

    トラインのコツは1回目落ちてくる2枚の場所を把握→片翼の回避→即座にスプリント→1枚目の辺より5-6キャラ分離れて1枚目の爆発を待つ→爆破エフェクトがでたらすぐそこに飛び込む→両翼が光るまで動かない(2-3枚目トラインの爆発に巻き込まれないため)→残ってるスプリントで片翼処理位置まで移動

    が遠隔はやりやすいですよ~!がんばってくださいねヽ(´▽`)ノ

    • ハチメン より:

      3枚目→1枚目というのを無理に意識しないで、スプリントで飛び込むということなんですね。
      今度試してみますね。