【FF14】高難易度レイド体験記 その21(パッチ5.0版)

今度はキャスターLBでチャレンジ。

オーロジェニー越えを目指す。

LBうまいなー。

設置型だからジェイルが固まった瞬間に効果を発動できるんだよね。

しかして2回目リフトがなかなか越えられない。

ヒラのジェイルを設置する位置、4人がちゃんとマスごとに分かれるか、各自ちゃんと色ごとに行動できるか。

何気にこのギミックだけでも気を付けることが多い。

半壊やら壊滅やらしつつ、どうにか切り抜ける。

次のギミックも慣れればそうでもないけどさすがに練習だとミスってしまう。

しかし・・・ついに最終形態に到達!!(まあ2体になっただけだけど。)

さすがにすぐ壊滅。

2回最終フェーズを経験したところで時間切れです。(曲が変わったのもこの時初めて気が付いた)

最終フェーズに来たことだし、しっかり復習をしておこう。

うーん、レンジなら案外簡単では?

他の攻撃に巻き込まれないように注意しながら、タイタンパンチさえ避ければ、後は最後のラッシュだけだし。(まあ回復もらうとか軽減入れるとか、もちろん注意することは色々あるけど)

イビルアースも全体見ながら動けばいいだけ。

よし実践。

次のパーティでは時間切れも達成。

いよいよクリア目前。

目前・・・。

なんか、クリア目前になると急にやる気が低下するあの現象ってあるよね?

FF7もそれでクリアしなかったんだよなあ・・・。

ただFF14はオンラインゲーム。

日々プレイヤーの状況は変わるので、早いうちにクリアしないと色々とヤバイ。

そう思いつつもリセット日は過ぎ、リセット日は過ぎ、いつのまにか幻想武器をゲットするところまで来てしまった。

しかも強化薬もあるから武器のILは470!

平均ILも460越えてきたし、もうクリアするには充分な装備になってきた。

これは・・・奮い立たせる時では?

そうして再び攻略を開始するのでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする