パッチ3.4の準備 ギャザクラ用マテリガ 入手方法

このブログではしつこいぐらいガーロンド装備に関することを扱っていますが、今回もその1種です。

パッチ3.3で多数のギャザクラ装備が実装された以上、その装備に装着するマテリアはどうしても必要になります。

すると、装着に使うマテリアの需要が高まるので、マテリアが商材になります。

また、おそらくパッチ3.4でギャザクラ装備のマイスター縛りが解除されるので、誰でも装備を作れるようになり、マーケットでのギャザクラ装備の供給が増えます。

ギャザクラ装備の値段は下がるのですが、マテリア装着・禁断が必要なため、マテリアの需要が増していきます。

つまり、マーケットでの取引価格が高くなる前に、パッチ3.4に向けてギャザクラ用マテリアを準備したほうがいいということになるのです。

今回はその中でもギャザクラ用マテリガに注目します。

スポンサーリンク

主な入手方法

・イクサル蛮族クエスト

一番確実な方法がこれです。

イクサル蛮族クエストの中で、一番レベルの高いクエストの報酬でギャザクラ用マテリガをもらうことができます。

デイリークエストなので毎日1回しかできませんが、それでも3種類のクエストを受けれるので、1日3個は必ずもらうことができます。

難点なのは毎日やるにしてはちょっとめんどうなことですね。

「エカトルリストグローブ」という装備が必要ですし、ギャザラーのクエストもあるので時間がかかります。

最後の製作もHQで作らないといけないので、ある程度クラフターの能力もいります。

クラフターの能力が低いとクエストを終わらせるのに時間がかかるため、どれか1つのクラスでもいいので効率を良くするためにもクラフターの能力を上げましょう。

・アクアポリス

アクアポリスの4層~6層の宝箱と、アルゲスからのドロップでマテリガを入手できます。

これらは全てランダムなので、狙ってギャザクラ用が入手できるわけではありません。

金策のついでになるといった感じです。

・錬精

少し時間はかかりますが、マテリガを確実に入手する手段として錬精があります。

特に、マテリガ以上が確定していて錬精しやすい装備をあげるなら、カーボンクロス装備があります。

カーボンクロス装備を錬精すればハズレでマテリガ、当たりでマテリジャが出るので、マテリジャが出ればもっと稼ぐことができます。

もちろんマテリガを狙ってもいいのですが、カーボンクロス装備HQの能力はマテリガを装着してようやく交換AF2(キープ装備)と同じくらいのステータスになります。

マテリガを装着しないとステータスに不安があるが、マテリガを装着すると何のために錬精をするのかみたいなことになってしまうので、この辺りは何を狙って錬精するかで判断するのがいいでしょう。

もしくはもう少しILの低い装備で錬精するというやり方もあるので、自分が作れる装備や費用を基に考えればいいと思います。

・ディアデム諸島

ディアデム諸島で採取をする時に時々「スカイパイレーツスポイル:鋼鉄」というアイテムを入手できます。

このスカイパイレーツスポイル:鋼鉄15個とギャザクラ用マテリガを交換できます。

ただ、このやり方はあまりおすすめできないです。

このレートはパッチ3.1から全く変わっていないため、今交換するのはちょっともったいない気がします。

パッチ3.3で戦闘用マテリアのレートが変更されたように、パッチ3.4でギャザクラ用マテリアのレートが変更される可能性があります。

今はマテリジャの交換ができませんが、レート改定時に追加される場合もあります。

現時点で交換するかどうかはプレイヤー次第になります。

・ロウェナの手形:製作赤貨と採集赤貨

現在赤貨はゴブリンカップやゴブリンダイスと交換するのがメインとなっていますが、これらのアイテムが追加される前はロウェナの手形:製作赤貨・ロウェナの手形:採集赤貨と交換していました。

これらの手形をギャザクラ用マテリガと交換することができます。

ただ、赤貨は週制限で入手できるアイテムなので、それを他のやり方でも入手できるマテリガと交換していいのかというのが、このやり方の一番のポイントです。

今後手形と交換できるアイテムが増える可能性や、新しく緑貨みたいなものが登場して赤貨の週制限がなくなる可能性もあります。

交換した方が得か、価値が下がる前に使ってしまったほうが得なのか。

どちらが正解かは分からないので、プレイヤーの判断に任せることになります。

以上がだいたいの入手手段です。

他にもクエスト報酬だったり、マテリア合成だったり、いくつか手段はありますがメインになりそうなものは上記の通りです。

ギャザクラ装備をマテリア禁断するには膨大な量のマテリアが必要なので、それに向けて稼ぎましょう。