【FF14で金策をする】 マテリア錬精

入手方法

錬精によって錬精度を100%にする

今回のテーマ
錬精でマテリアを作る

スポンサーリンク

解説

装備には錬精度という項目があります。

これは錬精によってたまっていく数値で、戦闘職なら戦闘・ギャザラーなら採取・クラフターなら製作を行うことによってたまっていきます。

そして、錬精度が100%になると、その装備を消滅させる代わりにランダムで何らかのマテリアを入手することができます。
(マテリア化にはクエスト「想いが生み出す力 」のクリアが必要)

運よく高く売れるマテリアを入手できれば金策として使えるので、錬精もその方法の1つとして稼いでいきましょう。

1、錬精の仕組み

まずは錬精に関して基本的な情報を確認します。

・出現するマテリアは装備のタイプによって決まっている

どのマテリアが出るかは装備のタイプによってある程度決まっています。

戦闘用は戦闘装備、クラフター用はクラフター装備、ギャザラー用はギャザラー装備から出現します。

そのため、ギャザクラのマテリアが欲しい場合はそれに対応した装備の錬精をためなくてはいけません。

ただし、錬精をためてもマテリア化できない装備もあるので注意です。

rensei2

↑装備の項目を見ればマテリア化が可能かどうかが分かります。

マテリア化不可であっても、錬精度はたまっていきます。

・錬精はタイプに応じた行動することでたまっていく

錬精をためるにはタイプに応じた行動が必要です。

戦闘用装備の場合なら、戦闘を行うことで錬精がたまっていきます。

同じようにクラフター用装備なら製作を、ギャザラー用装備なら採取を行うことで錬精をためます。

・錬精をためるためには適正のレベルのものを相手にする

錬精は、どんなことをしてもたまるというわけではありません。

装備しているアイテムのレベルに合わせた相手でないと、錬精がたまらないようになっています。

例えば、回転が早そうなのでレベルの低い敵を強い装備で倒そうと考えても、ほとんど(もしくは全く)錬精はたまりません。

逆に強い相手ならすぐ錬精がたまるだろうと弱い装備で強い敵を倒しても、やはり錬精はほとんどたまりません。

強い敵ほど錬精の経験値がたくさんもらえるといったシステムではなく、装備と適正しているものを相手にすることで一番錬精がたまるようになっています。(しかし、これは戦闘で錬精をためる場合の話で、ギャザクラは強い相手であれば基本的に大丈夫なようです)

・錬精のたまるスピード

上の項目でも書きましたが、装備に適したものを相手にすることが一番錬精がたまるようになっています。

装備のILによってたまりやすい相手は変化するので、この装備はこれが一番たまるといった相手を自分で探す必要があります。

戦闘ならフィールドの敵、IDの敵、ディアデム諸島の敵など様々な種類の中から、一番錬精がたまる相手を探すわけです。

IDによっても敵の強さが変化するので、装備によってたまりやすいIDやそうでないIDが変化していきます。

逆に、ギャザラーやクラフターは相手にするアイテムのレベルが分かりやすいので、この装備なら60☆☆が一番やりやすいといったことを発見しやすくなります。

また、特殊なコンテンツ(ディアデム諸島やアクアポリスなど)では通常とたまるルールが変わるので注意が必要です。

・錬精をためやすくする

適正のものを相手にする以外に、錬精薬などを使って錬精度上昇量を上げることで、よりためやすくできます。

錬精度上昇量を上げるには、

錬精薬
カンパニーアクション
特定の装備(メテオサバイバーリングなど)

といったアイテムが必要です。

rensei1

また、錬精をためる装備そのものがHQであるとよりたまりやすくなるようです。

・装備のILが高いほど等級の高いマテリアが出現する

基本的に、装備のILが高いほど出現するマテリアの等級も高くなります。

現在の最高位であるマテリジャで言えば、戦闘用はスカイパイレーツ装備などから、ギャザクラ用はカーボンクロス装備などから出現します。

マテリアの出現率やどのマテリアが出るかはILや装備によって変化するので、マテリア化を繰り返さないと出現率は分からないようになっています。

2、錬精の稼ぎ方

錬精を金策にする場合のやり方は以下の2つです。

・自然にためる

まず前提として、現在錬精で一番稼げると思われるのが、ギャザクラ用マテリジャの錬精です。

パッチ3.3でガーロンド装備などギャザクラ用装備が多数追加されたために、マテリア装着の需要が高まっています。

マテリジャは最もステータスが上がるため、1部位に最低でも1個は装着したいほどの価値があります。

装備が多数あればそれだけマテリジャが必要なので、ギャザクラ用マテリジャの需要があるわけです。

そして、そのギャザクラ用マテリジャの錬精に向いているのがカーボンクロス装備です。

カーボンクロス装備は比較的安価で作れるので利益率が高く、一定確率でマテリジャが出現するため、現在の錬精では狙い目となっています。

あとはどこまで錬精をためるための行動をするか、ということになります。

カーボンクロス装備はステータス値が低くないので、普段での使用に使っても問題はありません。

そのため、普通に行動して錬精が100%になったらマテリア化をする。

そういった、ついでとしての金策で稼ぐというやり方です。

・意図的にためる

もう1つのやり方は、錬精を狙ってためていくということです。

スカイパイレーツ装備にしてディアデム諸島へ行く、ガーボンクロス装備にして60☆☆のアイテムを作り続ける、そういった錬精がたまる行動をし続けて、マテリア化をどんどんおこなっていくやり方です。

これを行うためには装備を多数用意しなくてはいけないので、いろいろ大変です。

ただ、マテリジャが出れば一気に稼げるので、マーケットの値段を確認するなどして、このやり方で稼ぐかどうか決めましょう。

もちろんハズレでマテリガが出ることもあるので、それを踏まえて計算しなくてはいけません。

3、まとめ

・装備のタイプに合わせたものを相手にすることで錬精がたまる

・錬精が一番たまるのは強い相手ではなく、適性の相手

・装備のILが高いほど高い等級のマテリアが出やすい

・現在金策として使えそうなのはマテリジャが出現する装備の錬精

パッチ3.×シリーズになってからマテリジャが追加されたため、錬精は金策の手段として復活しました。

以前は同じことがマテリガでも行われていたのですが、今ではマテリガは簡単に入手できるようになったため、錬精の対象から外れてしまいました。

しかし、マテリジャのような新しいマテリアの等級が追加された時は錬精が金策として使えるように変わります。

今後新たな等級が追加された時には同じように錬精が流行するかもしれません。

逆にパッチが進んでマテリジャが簡単に入手できるようになると、この錬精も金策としての価値がなくなります。

今現在高く取引されているマテリアを狙って錬精をして、稼いでいきましょう。

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    金策をろくにやったことないクラフターなので大変参考になりました~