【FF14 金策】ハイマテリジャ入手のためのギャザクラ錬精用装備を改めて考える(パッチ4.25版)

パッチ4.3ではギャザクラ用ハイマテリジャがたくさん必要になる可能性があります。

今のところはハイマテリジャを禁断装着しなくても問題なく来ていますが、次に実装されるギャザクラ装備は紅蓮編の最終装備になるはずなので、そろそろハイマテリジャを禁断装着したい段階に入ってきています。

ガーロンド装備は禁断装着すればLv70までのレベリングが問題なくできたので、今回の装備もしっかり禁断すればLv80?までのレベリングにも使えるではないかと思います。

ただ、ギャザクラ用ハイマテリジャはなかなか入手できないのでそれも難しいですよね。

パッチ4.3~4.4で入手に何らかの緩和が入る可能性があるので、それほど焦る必要はないかもしれません。

一応準備だけはしておきたいので、まずはギャザクラ用の錬精装備が何がいいかを改めて考えてみます。

スポンサーリンク

クラフター用錬精装備を考える

そんななかで取り出したるはコレ。

クラフターとギャザラーをゼロから極める(気になる方は買ってね)にはハイマテリジャの出現率が載っています。

データを載せることはできませんが、参考にしてハイマテリジャが出現する装備を見てみると・・・。

IL290装備(ツインシルク装備)
IL320装備(アラミガン装備)

該当するのはこれしかありません。

これより下のILではハイマテリジャが出現しないので、どちらかのILの装備で錬精を行うことになります。

ではどちらがいいのか。

IL320装備の方がハイマテリジャの出現率はどうやら上のようですが・・・現状ではちょっと厳しいです。

・アラミガン装備の材料費が高めのためにハイマテリジャ以外が出ると損する

・ILが高いため錬精がたまりにくくなる

・出現率が大幅に上がっているわけではない

これらの理由からアラミガン装備を錬精として使うのは難しく、今まで通りIL290装備で錬精をするのがいいと思います。

簡易製作で大量生産して、錬精をためていけばいいですね。

IL290装備

主 略
副 略
頭 サージニットキャップ
胴 ツインシルク・サスペンダーシャツ
手 ガゼルクラフターグローブ
帯 ツインシルクエプロン
脚 ツインシルク・クロップドパンツ
足 ガゼルシューズ
耳 ゼルコバイヤリング
首 ゼルコバネックレス
腕 ゼルコバブレスレット
指 ゼルコバリング

主 略
副 略
頭 サージフード
胴 サージポンチョ
手 サージワークグローブ
帯 ガゼルギャザラーベルト
脚 ツインシルク・ギャザラースロップ
足 ガゼルファーブーツ
耳 ガゼルイヤリング
首 ガゼルチョーカー
腕 ガゼルリストバンド
指 ガゼルクロスリング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする