第34回PLL 金策に関わりそうなところまとめ

今回は前回より詳しく説明された内容がいろいろあったので、金策的にも気になるところが出てきました。

特にハウジング関連とディアデム諸島関連ですね。

いくつか想像になるところもありますが、まとめてみます。

スポンサーリンク

金策に関わりそうなところ

まずはハウジング関連からです。

ハウジング関連

パイッサハウスの実機映像が公開されました。

かなりいいデザインですね。

今回もモーグリハウスやチョコボハウスと同じくカンパニークラフト製だと思われます。

材料は何でしょうか。

モーグリハウスとチョコボハウスは似た材料もあるのですが、けっこう種類も違っているので、予想するのはちょっと難しいです。

ただ、それぞれの種族に関わる材料を使うということは共通しています。

モーグリハウスは黒衣森の苗やドラヴァニアン・ダウンツリー、チョコボハウスはメイデングラスやチョコボの羽根を使用しているので、パイッサに関わる材料を使うということが予想できます。

・・・パイッサに関わる材料って何だ?

何となくバヌバヌ族やアバラシア雲海で入手できる材料辺りが使われそうです。

ただ、柵の植物が見たことない感じのものなので、新アイテムが使われている可能性もあります。

次はアクアリウムです。

アクアリウムの実装でオヤジウオの要望が大きかったせいか、パッチ3.5で入れられる魚にオヤジウオが追加されます。

他の魚はまだ公開されていませんが、とりあえずオヤジウオだけは確定ですね。

オヤジウオはヌシのため簡単には釣ることができないので、今のうちに集めておけば稼げるかもしれません。

ディアデム諸島関連

前回の記事でも触れましたが、ディアデム諸島はパッチ3.5で一旦閉鎖状態になり行くことができなくなります。

そして、閉鎖されている間はここでしか入手できないアイテムはどうなるのかと言われていましたが、別の場所で入手できるようになるそうです。

バヌバヌ蛮族・新たな釣り場・トークンとの交換などいろいろ考えることができるので、何か検討をつけて集めるものを決めておくのがいいと思います。

そして新しい仕様はどんどん目的を達成していくタイプの遊びになるようです。

この辺りの仕様がまだよくわからないんですよね。

ディアデム諸島の突入が「狩猟」と「採集」に分かれているということは、目的の内容も突入条件で違うのでしょうか。

全探索をクリアすると規定の報酬がもらえるとのことですが、これも「狩猟」と「採集」で分かれているのか、分かれていたら入手できるものも違うのか。

装備が入手できるというのは多分戦闘のみの話でギャザラーの装備が出るというわけではないと思うので、この辺りがよく分からないですね。

ただ、入手したスポイルで何か交換するという話はあったので、この交換品が金策になる可能性があります。

それに「採集」で入手できるアイテムもまだ何か分からないので、これがディアデム諸島のみで入手できる新アイテムならこれも狙い目ですね。

新アイテムのILが高いならギャザラーの装備を強化しておけば、採集しやすくなりそうです。

あとは特別レイドですね。

これも戦闘のみの仕様だとは思うのですが・・・。

現在高騰している「ハンティング・ホーク」はノートリアスモンスターを倒すことで入手できるので、このレイドもクリアすれば何かしらのレアアイテムが入手できる可能性があります。

マーケット出品可能なら稼げそうですね。

実装日

実装日は2017年1月17日(火)です。

もう3週間ちょっとですね。

そろそろ次のパッチへ向けての準備を始める段階だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    せっせと2スタック貯めたクラウンミスルトゥ丸ごと不良在庫になっちゃうのかなぁ・・・
    クルザス茶葉位の値段でNPC売りなら良いんだけど

    • ハチメン より:

      店売りの可能性もありますね。
      運営側がディアデム諸島の素材をどれくらいの価値にしているかが問題になりそうですが・・・。
      それと気になるのが、新ディアデム諸島の採集ですね。
      ここで再び同じように採れるようになるのか、新ディアデム諸島が実装されても新たな入手手段は継続されるのか、この辺りの仕様によって価値が変わるかもしれないので、難しい判断だと思います。
      パイッサハウスの材料にでもなればもう少し需要も伸びるんですけどねえ。