【FF14】ナイトのPvPスキル・88フィーストの立ち回り(パッチ4.06a版)

前回は召喚士について書いたので、今回はナイトです。

フィーストでのナイトの特徴はこんな感じです。

・ヒーラーの妨害に優れる

・かばうで味方をかばうことができる

・味方を回復するスキルが使える

・MPの管理をどうするかがポイント

スポンサーリンク

解説

スキル

詳しいスキル説明はこちらをご覧ください。
http://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/paladin/#pvp

-簡易表-

WS・・・ウェポンスキル
AB・・・アビリティ
OA・・・オウス

スキル名 種類 威力/回復 TP/MP/OA 効果
ファストブレード WS 750 コンボI・IIの起点、OA5増加
サベッジブレード WS 1000 コンボI・OA5増加
レイジ・オブ・ハルオーネ WS 1250 コンボI・OA5増加・対象の与ダメージと回復魔法の回復量10%減少
ライオットソード WS 1000 コンボII・OA5増加
ロイヤルアソリティ WS 1250 コンボII・OA5増加・MP1000回復
ホーリースピリット 魔法 1250 MP2500 対象を沈黙
クレメンシー WS 回復2000 MP2500 パーティメンバーを回復した場合、半分の回復量で自身を回復
シールドバッシュ AB 500 TP300 対象をスタン
レクイエスカット AB 500 自身のMPが高いほど威力上昇・自身の攻撃魔法の威力50%上昇・自身の回復魔法の威力25%上昇
かばう AB OA25 対象のパーティメンバーが受ける攻撃を肩代わりする・効果中はOAを一定ずつ消費
かばう解除 AB かばうを解除する
インビンシブル AB 一定時間、一部の攻撃を除いて自身への全てのダメージを無効化する
忠義の盾 AB 自身の被ダメージ25%減少、自身の与ダメージ25%減少

○ファストブレードコンボ

ナイトのコンボはファストブレードを起点にサベッジブレード~レイジ・オブ・ハルオーネのコンボとライオットソード~ロイヤルアソリティの2つのコンボに派生します。

どちらも威力は同じですが、最終攻撃の効果が違っています。

レイジ・オブ・ハルオーネは対象の与ダメージと回復魔法の回復量をそれぞれ10%減少させる効果があるので、DPSやヒーラーを弱体化できるわけですね。

ロイヤルアソリティは自身のMPを1000回復することができるので、MPが少ない時はこちらを使います。

どちらを使うかというのは自身のMPで判断すればいいと思いますが、88フィーストだとMPが特に足りないので、ロイヤルアソリティをメインに使うことが多いと思います。

また、これらのコンボによって、かばうを使うために必要なオウスを貯めることができます。

敵陣に入りつつオウスをためて、ノックアウトされないように引き際を見極める立ち回りが必要になります。

○ホーリースピリット

ダメージと共に対象を沈黙させる効果があるため、ヒーラーなどの妨害に非常に有効です。

しかも魔法なので飛距離がかなり長く、敵陣に近づけない時でも沈黙を付与させることが可能です。

ただ、キャストタイムが必要なので即発動するわけではないため、先読みして使用するか、沈黙を撒くことでヒールを薄めるか、使い方には注意が必要です。

それにMP消費が2500と多いため、乱発はできません。

ある程度沈黙を付与して回復を薄めつつ、ここぞという時のために使えるようにしておくなど、MP管理が大切になります。

○クレメンシー

タンクの中で唯一、パーティメンバーを回復させることができるスキルです。

ヒーラーがいる以上あまり出番のないスキルですが、ヒーラーが近くにいなかったり、ヒーラーが妨害されていたりする時に緊急で使うケースがあります。

いざという時のためにこのスキルの存在は覚えておいた方がいいですね。

こちらも消費MPが2500のため多用はできません。

かばう使用時にHPを保つために使ったり、逆にかばうが使えない時にパーティメンバーを回復させるために使ったり、使いどころを見極める必要があります。

また、味方を回復すると自分も多少回復するという効果があるので、かばうというスキルと共に味方のHPに気を配りながら使っていくことになります。

○シールドバッシュ

ダメージと共に相手をスタンさせます。

タンクはTPを使うスキルはこのシールドバッシュだけなので、使用にはある程度余裕があります。

それでも多用すればすぐにTPは枯渇しますし、一度スタンを使うとしばらく耐性が付いてしまうので、無駄撃ちはしないようにしたいです。

基本はヒーラーの妨害に使えばいいですね。

他にも撤退する時にDPSの足止めに使ったり、近接のアドレナリンラッシュを止めたり、いろいろ使い道はあります。

○レクイエスカット

自身のMPが高いほど威力が上昇し、最大で威力2000となります。

ただ、ナイトはMPの管理が難しく、なかなか最大威力で撃てるチャンスはないと思います。

バーストに合わせて使うか、追加効果狙いで使うか、その時の戦いの状況で使い方は変わると思います。

追加効果として自身の魔法の威力を上げることができるので、ホーリースピリットを多用するような状況であれば、レクイエスカットをそういった目的に使ってもいいかもしれません。

○かばう、かばう解除

ナイトの最大の特徴であるかばうです。

かばうことで他のDPSやヒーラーへのダメージを一時的に自分に向けてことができます。

HPが減っている味方に使うことで一時的に安全を確保し、その間にHPが減っている味方を回復することでピンチを切り抜けるわけですね。

ただ、44フィーストなら相当強いスキルなのですが・・・88フィーストだと使いどころが難しいと思います。

88だと集中攻撃を受ければタンクでもすぐに落とされる可能性がありますし、コインの数も多いためデバフも付きやすいです。

そんな中でかばうを使えば相当ダメージ量が増えるため、逆にピンチになる可能性もあります。

コインデバフが付いている味方をかばったり、攻撃を受けているヒーラーをかばったり、もちろん充分活躍する場面はあります。

あまり過信過ぎないようにしたいですね。

○インビンシブル

一部の攻撃を除いて、ほとんどの攻撃を無効化できます。

もちろんノックアウト寸前に使うことで生き残ることを狙っていきますが、問題はかばうをしている時にインビンシブルで無効化できるかどうかですね。

何度か試してみたところ、かばう中もインビンシブルの効果が働いているようですが・・・間違っていたらコメントくれればありがたいです。

かばうとインビンシブルを組み合わせればノックアウト率を大きく下げることができるので、敵だけでなく味方のHPも注意したいところです。

ただ、インビンシブルのリキャストタイムは120秒なので、回数が限られていることに注意です。

○忠義の盾

与ダメージを25%減少させるかわりに、被ダメージを25%減少させます。

タンクとして動くなら基本的には入れたままにしてもいいですが、リキャストタイムは5秒なので、要所要所で解除してダメージを強化してもいいですね。

ナイトの立ち回り

○基本

タンク職であるので、高いHPと耐久力を利用して敵陣に入り、かく乱を行います。

特に大事なのがヒーラーの妨害ですね。

ナイトはMPがあればいくらでも沈黙を付与することができますし、スタンもある程度の回数が使えます。

これらを併用するとヒーラーの詠唱をしばらく止めることができるので、その間にDPSが敵を落としていきます。

基本はヒーラーに粘着して、常に邪魔をするというやり方でもいいと思います。

ただ、ヒーラーは基本的に敵陣の奥の方にいるので、あまり執着すると敵の集中攻撃を受けて落とされかねません。

攻撃を受けていると感じたらすぐに撤退するなど、立ち回りは大事です。

○かばう

タンクの中でもかばうはナイト特有のものなので積極的に使っていきたいです。

ただ、ゲージをためるのに多少時間がかかるわりには、ゲージの消費が激しいです。

そう何度も使えるものではないので、HPがやばそうでコインデバフを持っている味方がいたら優先的に使っていけばいいと思います。

あとは慣れれば、途中でかばうを解除することでゲージを節約するということが可能です。

ピンチの味方のHPさえ回復できればいいので、回復したら解除するなど、かばうだけでなく解除もうまく使いこなせばいいですね。

○MPの管理

基本はホーリースピリットを多用することになると思うので、やはりMPが足りなくなります。

ロイヤルアソリティのコンボでMPを回復させ続けるのは重要ですね。

また、下の項目でも書きますが、アディショナルアクションや特性でMPを回復させるものを選ぶのもありだと思います。

44フィーストと88フィーストで事情は変わってくると思うので、何度かナイトで戦って調整していけばいいですね。

○攻撃対象

基本はヒーラーの妨害です。

ただ、スタンで足止めが可能なので、自陣に入り込んだDPSに使うことで味方にノックアウトを狙ってもらうというやり方もあります。

敵のヒールを薄くしつつ、スタンでどの敵を足止めするかを考えればいいと思います。

対ナイトの戦い方

ナイトというより、かばうをされた相手に攻撃してしまっていることへの注意が必要です。

詩人のバイト系など、そういったデバフは全てかばっているナイトの方に付与されるため、それに気づかないとダメージがいろいろロスしてしまいます。

なお、ナイト自体への戦い方ですが、タンクなので耐久力が高くなかなか落とせません。

クレメンシーでぎりぎりまで耐えられることもあり、倒すのには苦労します。

基本は集中攻撃で落とすしかないですね。

ヒーラーへの妨害に夢中で自陣に入り込んでいるナイトを狙って落とせばいいと思います。

アディショナルアクション

快気や堅守辺りが無難だと思います。

ただ、MPのために魔気を入れるという考え方もあるんですよね。

こればかりは何度か試してみて決めればいいと思います。

PvP特性

最大HPアップ、被ダメージダウン辺りは選びたいです。

他にも、行動速度アップを入れればかばうを使う回数を増やせますし、MP回復の機会も増えます。

あとは回復量アップやリキャスト短縮も欲しいところです。

そしてMP管理のためにMP自然回復アップもあればなあといった感じなのですが、3つまでしか選べないので、自分の戦い方に合わせて調整していけばいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする