第33回PLL 金策に関わりそうなところまとめ

とは言うものの・・・ほとんどなかったなあ。

データワールド内でパーティ募集できるようになりますが、他のワールドへ行けるわけでもありませんし、コンテンツ内ではトレードも不可なので出稼ぎもできませんし。

8人+8バディというのはちょっとおもしろいですね。

モブハントの風景が変わりそうです。

スポンサーリンク

金策に関わりそうなところ

今回のPLLで金策に関わりそうなところがいくつかありました。

ちょっとだけですが、まとめてみます。

データワールド内パーティ募集

さきほどデータワールド内パーティ募集では出稼ぎができないと言いましたが、金策に使える手段もなくはないです。

pll33-4

ワールド内ではなかなか募集が集まらないコンテンツもメンバーを集めることができるので、周回パーティを作りやすいというのが1つのポイントだと思います。

例えばバハムート邂逅4層を制限解除で周回しようとしても同一ワールド内ではなかなかメンバーが集まらないかもしれませんが、データワールド内だと集まるかもしれません。

そうした金策目当ての周回パーティを作るということに生かせそうです。

お得意様開拓コンテンツ「シロ・アリアポー編」

実装予定はパッチ3.5Xです。

これはリクエストされた蒐集品を用意することによって信頼度を上げていくコンテンツのようです。

pll33-2

画像から判断すると、今回はクラフター・採掘・漁師でリクエストされているようですね。

さて、金策に関わるところですが、そもそも蒐集品はマーケットへの出品ができません。

そのため、蒐集品ではなくその材料を集めることで稼ぐことができそうです。

リクエストされるアイテムによりますが、いくつか決まった中から選出されるなら、狙ったアイテムを出品することで稼げそうです。

また、ギャザクラ向けコンテンツなので、このコンテンツをやるために装備更新をしようとするプレイヤーが出てくると思います。

ガーロンド装備や禁断用のマテリアを出品することでも稼げそうです。

雲海探索 ディアデム諸島

実装予定はパッチ3.5Xです。

このコンテンツは完全リニューアルとなり、現在のコンテンツは全て削除されます。

pll33-3

まずギャザラーにとって嬉しいのが狩猟と採集の入り口が分けられることですね。

これでアイテムを集めたい人も気軽に行けるようになります。

どんなコンテンツになっているかはまだ不明ですが、入手できるものでおそらく金策することができるでしょう。

ただ、いまから行うことができる金策があります。

このディアデム諸島はパッチ3.5で一度休止になり、行くことができなくなります。

pll33-1

パッチ3.5の実装日が1月中旬、その続きが3月を予定しています。

つまり、少なくとも1月中旬からしばらくディアデム諸島に行けないわけですね。

ということは、雲綿などのディアデム諸島で入手できるアイテムが入手不可になります。

おそらく新ディアデム諸島では再び入手できるようになるので、ディアデム諸島に行けるようになるまでは、こういったアイテムが品不足になる可能性があります。

そのため、今のうちに買い占めておけば稼げる可能性があります。

ただし、1つ注意点があります。

雲綿などはAW用アイテムやカーボンクロス装備などに使われるため、そういったアイテムを入手不可のままにしておくとはちょっと思えません。

例えば、バヌバヌ蛮族クエストで入手できるようになるなど、新たな入手手段を用意する可能性もあるので、品不足にならないかもしれません。

今のうちに買っておくかどうかは自己責任でお願いします。

今回はこれで以上になります。

次のPLLはファンフェスティバルなので、それまでは地道に金策をしていくしかないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする