【FF14】パッチ4.3実装直前に集めておきたいアイテム

以前、パッチ4.3で使うかもしれないアイテムを予想したので、直前の今はやや確実性を増したものを予想してみます。

どれも使わないケースであってもあまり損しないものばかりなので、今のうちに集められるものは集めた方がいいと思います。

スポンサーリンク

パッチ4.3実装直前に集めておきたいアイテム

ギャザクラスクリップ赤貨・黄貨

だいたいどのパッチもギャザクラスクリップは貯めておいた方がいいアイテムですね。

さすがに今回は秘伝書や伝承録が追加されるということはないと思いますが、赤貨ならまさかのハイマテリジャ追加や新ギャザクラ装備用のマテリジャなど使い道はいくらでもあるので、貯めておいて損はないと思います。

同じく黄貨も新素材の追加などが考えられるので、なるべくカンストまで貯めておけばいいですね。

ロウェナ納品用素材

後はギャザクラスクリップを多用する可能性も考えて、ロウェナ納品用の素材も集めておくのもいいと思います。

アルマンディンやゼルコバ材や玉鋼など、交換用に使える素材があるといいですね。

マイスタークリスタル

アラミガン装備は実装当初はマイスター専用レシピだったので、同じようにパッチ4.3で追加される新たなギャザクラ装備もマイスター専用レシピの可能性があります。

本格的な出番はパッチ4.4なのでそれほど急ぐ必要はないかもしれませんが、このギャザクラ装備関連で稼げるケースもありますし、マイスタークリスタルをためておけば様々なレシピに対応することができます。

コーディアル

採集での新素材追加はほぼ確実にありそうなので、時間短縮・HQでの採集を目的にコーディアルをたくさん持っておく方がいいと思います。

軍票でコーディアルを入手してもいいですが、軍票は別に使いたい用途があるので、コーディアルHQを製作しておけばいいですね。

軍票

軍票に新素材が追加という可能性はどちらかと言えば低いと思います。

ただ、軍票はたくさんの使い道があります。

まずは潜水艦の材料ですね。

コークスや珪化木などマーケットでの取引価格が高騰しそうなアイテムの交換に使うことができます。

後はベンチャースクリップに変えて素材の調達や、ギャザクラのレベリングが途中のプレイヤーに対しては新たなギャザクラ装備(交換装備)が追加されるかもしれません。

いろいろ対応しやすくなるので、こちらも集めておくと楽だと思います。

潜水艦の素材

ここからは予想です。

おそらく使うんじゃないかという素材を並べていきますが、あくまでも予想です。

・(超硬)ガーロンド鋼

サブマリンボイジャーで藍鉄鉱が入手できるので、まだまだガーロンド鋼を使うのではないかと思います。

ただ、藍鉄鉱は超硬ガーロンド鋼に派生させることもできるので、どちらかを絞れないなら素材のまま持っていてもいいですね。

藍鉄鉱は余り気味だと思うので、一番調達が大変なコークスをたくさん集めればいいと思います。

・神代木(珪化木)

同じくサブマリンボイジャーで緋樹液を入手できるので、神代木を使ってくる可能性があります。

ただ、材料の珪化木が軍票素材で入手がちょっと大変なのと、珪化木はアクアリウムにも使うので、使用量を見てから製作するようにしてもいいと思います。

・ファーリーチカンバス

さらに同じくサブマリンボイジャーで赤モコ草を入手できるので、これから作れるファーリーチカンバスも使いそうです。

・ウォルフラムインゴット(ウォルフラムプレートレット)

同じようにサブマリンボイジャーで鉄重石を入手できるので、これから作れるウォルフラムインゴットを使いそうです。

ただ、ウォルフラムプレートレットにも派生できるので、こちらも使用量を見てから作った方がいいかもしれません。

灰重石も必要になります。

・蒼天~紅蓮の素材

それ以外の素材を考えると蒼天編の素材を中心に使っていきそうなので、店売りしていない素材を集めておけばいいと思います。

今回のサブマリンボイジャーのパーツはエアシップボイジャーのパーツと比べて若干コストが多めなので、おそらく飛空艇よりパーツのシリーズは少なめになるのではないかと思います。

そのため、蒼天~紅蓮へのパーツの使いようも早めに移行するかもしれないので、一応紅蓮の素材も集めるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする