パッチ3.3 ギャザクラ共通装備と交換装備(AF2RE) 考察 その2

前回はクラフターの共通装備と強化AF2(AF2RE)はどちらが得かを考えてみました。

今回はギャザラー編となります。

スポンサーリンク

ギャザラーも基本的にはクラフターの共通装備と同じ展開です。

元々のステータスは強化AF2の方が上ですが、マテリア禁断をすると共通装備が上回るということですね。

今回はさっそくステータスを比べてみましょう。

主道具

 新規製作HQ 獲得+283 識質+162

 強化AF2  獲得+292 識質+167

 AF2    獲得+256 識質+146

副道具

 新規製作HQ 獲得+162 識質+283

 強化AF2  未実装

 AF2    獲得+146 識質+256

頭防具

 共通HQ   識質+156

 強化AF2  識質+176

 AF2    識質+146

胴防具

 共通HQ   獲得+156 識質+78 GP+5

 強化AF2  獲得+167 識質+88 GP+5

 AF2    獲得+146 識質+73 GP+4

腕防具

 共通HQ   獲得+117 GP+5

 強化AF2  獲得+132 GP+5

 AF2    獲得+110 GP+4

帯防具

 共通HQ   識質+39

 新規交換品  未実装

脚防具

 共通HQ   獲得+78 識質+8

 強化AF2  獲得+88 識質+8 GP+5

 AF2    獲得+73 識質+7

足防具

 共通HQ   獲得+8 識質+78

 強化AF2  獲得+8 識質+88

 AF2    獲得+7 識質+73

首飾り

 新規製作HQ GP+56

 新規交換品  未実装

耳飾り

 新規製作HQ GP+56

 新規交換品  未実装

腕輪

 新規製作HQ GP+56

 新規交換品  未実装

指輪

 新規製作HQ GP+29

 新規交換品  未実装

さて、問題はどちらが得かということですが、まずは共通装備で禁断をした場合を考えます。

達識のマテリガ  獲得+6
達識のマテリジャ 獲得+10

博識のマテリガ  識質+6
博識のマテリジャ 識質+10

器識のマテリガ  GP+4
器識のマテリジャ GP+6

主武器 3個程度
頭防具 4個程度
胴防具 4個程度
腕防具 3個程度
脚防具 4個程度
足防具 2個程度

上記の数だけマテリガを装着すれば、共通装備が強化AF2のステータスをだいたい上回ります。

つまり、共通装備でマテリガが少なくて済むのが足防具、逆に頭や胴防具はけっこう禁断しないと強化AF2のステータスを上回らないということですね。

ただ、ここで問題なのはマテリガをどれくらい使うかということではなく、そもそも共通装備が必要かどうかということだったりします。

そう考えてしまう原因が2つあります。

1つ目は、パッチ3.3の段階ではどうしても取れないアイテムがないということです。

例えばパッチ3.3で追加されたアイテム、メテオライトの採取に必要な条件は獲得720以上です。

これは全身を交換AF2一式(主・副道具含む)でそろえても充分採取できる必要ステータスです。

そして、このことは次の原因につながっています。

2つ目は、次のパッチまで3ヶ月以上あるということです。

クラフターもギャザラーも、左一式(主道具・頭・胴・腕・脚・足)をAF2から強化AF2に変えるためには、ゴブリンカップやダイスが40個必要です。

1週間に9個取得できるので、3ヶ月あれば117個ほど入手できます。

(3ヶ月=約90日 90÷7=約13週 13×9=117)

つまり、次のパッチまでに全てのギャザラーは強化AF2装備がだいたいそろってしまうのです。

そのため、焦ってギャザラーの装備をそろえなくても、パッチ3.3のアイテムは全部取れるし、パッチ3.4までに充分強化できるので、共通装備は必要あるのか、ということになってしまいます。

では共通装備は必要ないのでしょうか。

そこから先はプレイヤーの選択次第です。

パッチ3.4ではそろそろ60☆☆や60☆☆☆のアイテムが追加される可能性があるので、パッチ3.4に向けてステータスを底上げするのは大事です。

問題は60☆☆や60☆☆☆の難易度です。

もし、強化AF2でも採取できないほどの難易度であれば、強化AF2は食事でしか対応策がなくなってしまいます。

強化AF2は元々のステータスが高い分、マテリア装着ができないので、強化AF2でステータスが足りない場合は、どうしようもできません。

さすがに強化AF2というアイテムが実装されている以上、そこまでどうしようもない難易度に設定するとは思えませんが、あくまでも可能性はあるという話です。

共通装備じゃないとヤバイと感じてもすぐに準備できるとは限らないので、共通装備にしておいた方が優位に進められるかもしれないのです。

もちろん、強化AF2でも問題なく採取できる可能性もあるので、こればかりはプレイヤー次第で決めるしかありません。

共通装備にして行けるところまで行くか、強化AF2にしてギルを節約するか、どちらもありだと思います。

今度のパッチの内容でどちらが得をするかが判明するでしょう。

ちなみにヌシ釣りだけは全身AF2では獲得力が足りないので、イシュガルドのヌシに挑戦する方は、共通装備を視野に入れてもいいんじゃないかなあと思います。

次回は一応ギャザラーのカーボンクロス装備にも触れてみます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする