パッチ3.4クラフター 新式製作 必要ステータス考察 赤貨強化装備とガーロンド装備

前回ギャザラーを検証したので、今回はクラフターです。

今回検証したいことは、全身赤貨強化装備で新式が作れるのかどうか。

作れるならどういった食事が必要なのかといったことを調べていきます。

個人的にはクラフターはガーロンド装備にした方がいいとは思いますが、相当なギルが必要なので、まずは赤貨装備で稼ぎたいと考えるプレイヤーもいるかもしれません。

そこで、赤貨強化装備やガーロンド装備のステータスを比べることで、どういった装備にすれば新式を作れるかどうかを見ていきます。

スポンサーリンク

赤貨強化装備とガーロンド装備 比較

1、基本

まずは赤貨強化装備とガーロンド装備の違いを確認します。

【赤貨強化装備】

・IL自体はガーロンド装備より高く、素のステータスはガーロンド装備を上回る

・入手には週制限で手に入るゴブリンカップが必要

・マテリア装着ができないため、好きなステータスを上げられない

・交換だけで済むので安価に装備を集めることができる

・クラス別装備なのでアーマリーチェストを圧迫する

【ガーロンド装備】

・素のステータスは赤貨強化装備より下だが、マテリア禁断をすることで上回る

・入手するには自身で製作するか、マーケットから購入する

・マテリア装着によって好きなステータスを伸ばせる

・マテリア禁断が必要なため、多くのマテリアとギルが必要になる

・共通装備なのでアーマリーチェストがスッキリする

以上のような特徴があります。

簡単に言うと、安く済ませたいなら赤貨強化装備。ギルはかかるが、最高のステータスを目指したいならガーロンド装備ということになります。


2、赤貨強化装備のステータス

それでは、それぞれのステータスがどれほどになるか比べてみます。

まずは赤貨強化装備からです。

・赤貨強化装備(キープ装備RE)

作業精度 加工精度 CP
主道具 315 169
副道具 315 169
90
270 90
90
90
90
90
耳飾り 47
首飾り 47
腕輪 47
指輪 24
指輪 24
943 878 201(381)

新式を作るための条件は以下の通りです。

・作業精度 995以上

・加工精度 955以上

全身赤貨強化装備では作業・加工共にステータスが全然足りていないので、両方を上昇させる料理を考えます。

~ヘヴンスエッグスープHQ~

作業精度 +6%(上限53)
加工精度 +9%(上限77)
CP   +4%(上限10)

これをステータスに加えてみます。

作業精度 996(+53)
加工精度 955(+77)
CP   391(+10)

なんなんだこのステータスは・・・。

ヘヴンスエッグスープHQを使うことで、新式を製作するためのステータスにぎりぎり届くことになります。

ヘヴンスエッグスープHQ以上にステータスを上昇させる料理はないので、新式を作るためにはこの料理一択です。

ちなみにマイスターになると作業精度・加工精度共に+20されるので、実際のステータスは以下のようになります。

作業精度 1016
加工精度 975
CP   391

また、マイスターなら他の料理でもいけるか調べてみます。

~オイスターコンフィHQ + マイスター~

作業精度 + 5%(上限37)
加工精度 +12%(上限88)

マイスターの上昇分と共に加えてみます。

作業精度 1001(+38)
加工精度  986(+88)
CP    381

マイスターであればオイスターコンフィHQ(NQは不可)でも製作可能です。

ただ、材料のクルザスオイスターが非常に集めづらいので、頻繁には使えないと思います。

さて、では全身赤貨強化装備で新式を作れるかどうかという話になりますが、きびしいと言わざるを得ません。

まずCPが少な過ぎます。

CPが少ないということは加工回数を犠牲にして耐久を節約したり、作業を進めたりしなくてはいけないので、HQ品を作り上げるのが難しくなります。

材料を全てHQにすれば、HQ品の製作がまだ可能かもしれませんが、新式は材料の段階で60☆☆☆☆の製作を求められるので、下準備に相当な時間がかかることになるでしょう。

それを避けるにはマイスターアクションを使用してHQ品を目指すしかありません。

この装備では、マイスターアクションを使わない製作は非常にきびしいと思います。

赤貨強化装備はあくまでも製作可能な域に持っていける装備だと思うべきです。


3、ガーロンド装備のステータス

ガーロンド装備はマテリア禁断を行う必要があるので、マテリアによるステータス上昇値を考慮する必要があります。

また、道具や胴防具などはどんなに禁断を行ってもステータス上昇値を満たすことはできないので、現実的なマテリア装着例を考えなくてはいけません。

まずはマテリアによるステータス上昇値を確認します。

作業精度 加工精度 CP
名匠のマテリジャ 11 巨匠のマテリジャ 魔匠のマテリジャ
名匠のマテリガ 巨匠のマテリガ 魔匠のマテリガ
名匠のマテリダ 巨匠のマテリダ 魔匠のマテリダ
名匠のマテリラ 巨匠のマテリラ 魔匠のマテリラ
名匠のマテリア 巨匠のマテリア 魔匠のマテリア

・マテリア上昇値

作業精度 加工精度 CP
主道具 54 29
副道具 54 29
10 14
45 14
10 14
10 14
14
14
耳飾り 10
首飾り 10
腕輪 10
指輪 10

ギルの問題もあるので、ジャは確定穴のみに入れるやや現実的な装着例でステータスを考えます。

・禁断例

主道具 名ジャ 名ガ 名ガ 名ガ 魔ガ
副道具 巨ジャ 巨ガ 巨ガ 巨ガ 魔ガ
巨ジャ 巨ガ 巨ダ 名ダ 名ダ
名ジャ 名ジャ 巨ガ 巨ガ 巨ガ
巨ジャ 巨ガ 巨ダ 名ダ 名ダ
巨ジャ 魔ガ 巨ガ 名ダ 名ダ
巨ジャ 魔ガ 巨ガ 巨ダ 名ア
巨ジャ 魔ガ 巨ガ 巨ダ 名ア
耳飾り 名ジャ 魔ガ 魔ガ 巨ガ 巨ガ
首飾り 名ジャ 魔ガ 魔ガ 巨ガ 巨ガ
腕輪 名ジャ 魔ガ 魔ガ 巨ガ 巨ガ
指輪 巨ジャ 魔ガ 名ダ 名ダ 巨ラ

・装着後のステータス

作業精度 加工精度 CP
主道具 306 164
上昇値 29
副道具 306 164
上昇値 19
80
上昇値 10 14
254 80
上昇値 22 12
80
上昇値 10 14
80
上昇値 10 11
80
上昇値 14
80
上昇値 14
耳飾り 46
上昇値 10
首飾り 46
上昇値 10
腕輪 46
上昇値 10
指輪 24
上昇値 10
指輪 24
上昇値 10
1017 948 250(430)

ほぼ上限値を狙うことで、以上のようなステータスになります。

なお、主道具・副道具・胴装備である程度ステータスを調整できるので、

作業精度 1017
加工精度  948
CP    430

作業精度  999
加工精度  960
CP    430

というような形に変えることも可能です。

それではガーロンド装備による新式の製作を考えてみます。

まず、マイスターによるステータスの上昇を加えると以下のようになります。

作業精度 1037
加工精度  968
CP    430

素のステータス自体で新式の製作条件をこえているので、食事はどんなものを利用してもいいですね。

基本は加工とCPが大幅に上昇するトマトシチューHQを使うのがいいと思います。

また、これだけのステータスがあれば、マイスターアクションを使わなくてもHQ品を狙えるようになります。

スキル回し等は検索して各自見ていただくことになりますが、このステータスであればだいたい載せてあるスキル回しを使用可能なはずです。

ただ、それでも材料がNQであればHQ率100%にならないようなので、材料をある程度HQにするという工夫が必要です。

もし確実にHQ品を作りたければ、マイスターアクションを使っていったほうがいいのではないかと思います。

ガーロンド装備は素で製作条件を満たしているので、料理やスキル回しなどの選択肢が大幅に増えて、好きなやり方で新式製作を目指せる装備だと思います。


4、どちらの装備を選択すればいいのか

ここからはどちらの装備にした方がいいのかを考えてみます。

総ステータスを比べてみます。

【条件】

・作業精度 995以上

・加工精度 955以上

作業精度 加工精度 CP
赤貨強化装備 963 898 201(381)
ガーロンド装備 1037 968 250(430)

上記はマイスターによるステータス上昇値も加算されています。

こうしてステータスを比べてみると、ギャザラーの装備と同様に、赤貨強化装備とガーロンド装備はステータスの差が非常に大きいです。

ここからさらに料理のステータス上昇を加えたものを比べてみます。

赤貨強化装備はヘヴンスエッグスープHQ、ガーロンド装備はトマトシチューHQを使用します。

作業精度 加工精度 CP
赤貨強化装備 1016 975 391
ガーロンド装備 1037 999 480

料理使用後のステータスを比べることでガーロンド装備の強さがさらに際立ちます。

作業精度・加工精度が上回っているだけでなく、CPが89も差があります。

CPが89あれば、「ステディハンドII」1回、「工面算段II」1回、「ピース・バイ・ピース」2回が余分に使えるので、これらを組み合わせて耐久を大きく節約できます。

また、ガーロンド装備の方はトマトシチューという作りやすい料理を使用しているので、製作のしやすささえも上回っていることになります。

それではどちらの装備を選択すればいいかを考えてみますが、さすがに今回ばかりはギャザラーと違ってガーロンド装備にしたほうがいいのではないかと思います。

いくつかの理由があります。

・クラフターは8職あること

赤貨強化装備の一番の問題は、装備を入手するためには週制限の赤貨を集めないといけないということです。

例えば、全身赤貨強化装備にするためにはゴブリンカップが69個必要です。

1週間に9個までしか入手できないので、全身をそろえるためには最低でも8週間必要です。

マイスター3職分そろえるなら23週、つまり5か月以上かかってしまうのです。

パッチ3.3の頃から集めているプレイヤーならまだ狙える範囲ですが、最近クラフターをカンストしたプレイヤーにこれは絶望的です。

しかもクラフター職は8職もあります。

今後拡張に向けて装備を強化していくにしても、下手をすれば全職を強化し終わる前に拡張を迎えてしまうかもしれません。

また、ガーロンド装備は共通装備であるという強みもあります。

赤貨強化装備だと8種類持たなくてはいけないところを防具なら1種類ですむので、アーマリーチェストにも優しいのです。

8職分の装備を考えるなら、やはりガーロンド装備の方がいいのではないかと思います。

・料理など準備のしやすさ

ガーロンド装備を勧めているのは準備のしやすさという点もあります。

まず、赤貨強化装備はほぼヘヴンスエッグスープHQでしか新式を作れるようになれず、この料理は60☆☆☆なので簡単にHQを作れるというわけではありません。

しかしトマトシチューHQは60☆なのでHQを作るのが簡単で、しかも材料は比較的集めやすいです。

また、製図の問題もあります。

赤貨強化装備はマイスターアクションを使わないとHQ品を作れないので、製図を準備する必要があります。

しかしガーロンド装備であれば通常のアクションでもHQ品を狙っていけるので、この点からも準備は楽になるのです。

・スキル回し

さらにスキル回しにかかる労力や時間についてです。

赤貨強化装備はマイスターアクションを使うため、アドリブでスキル回しを行わなければならず、製作に時間がかかり疲れます。

ガーロンド装備であれば通常のスキル回しでも製作可能なので、材料をHQでそろえればマクロでHQ品を作るなんてこともできます。

ステータスの高いガーロンド装備を使うことで、スキル回しを楽にするという考え方ができます。


5、まとめ

以上のことをまとめると、

【赤貨強化装備】

・全身赤貨強化装備でも一部の料理なら新式の製作が可能

・ただし、CPが低すぎるためにマイスターアクションが必須

・あくまでもガーロンド装備へのつなぎの装備

・拡張までに全職の強化が間に合わないかもしれない

【ガーロンド装備】

・マテリアの付け方次第では素のステータスで新式製作条件をクリアできる

・全部位に禁断が必要なため、装備入手も含めて多額のギルが必要

・新式を作るハードルを下げたいならこの装備

・拡張後も含めて長い期間活躍したいと考える人向け

といった感じになります。

上記のことを考えると、やはりガーロンド装備を目指すのがいいと思います。

あとは、どうやってガーロンド装備を用意していくかが問題ですね。

どうにかしてギルを用意するほかないのですが、妥協案があります。

主道具・副道具だけ赤貨強化装備にするというやり方です。

主道具・副道具を変えると以下のステータスになります。

作業精度 1026
加工精度  959
CP    422

これでも十分、新式製作にはステータスが足りますね。

防具とアクセは全てガーロンド装備にして、主道具・副道具は赤貨強化装備にすればある程度の出費を抑えられるのではないかと思います。

ただ、これはマイスターでの話なので、それ以外のクラスは20ずつステータスが下がることは注意してください。

また、トマトシチューHQをベースに考えるならもう少し加工精度を下げた装備も可能だとは思いますが、ステータスはあるだけいいと思うので、それ以上は各自の判断になります。

とりあえずガーロンド装備がそろっていないのなら、ギャザラーで売れる素材を採取するか、今のステータスでも作れるもので稼ぐかして、ギルを集めていくしかないと思います。

それに禁断用のマテリアも必要ですね。

ガーロンド装備をそろえてマテリア禁断をしていくのは大変ですが、それだけの価値はあると思います。

拡張後も含めてクラフターをやっていきたいのなら、ガーロンド装備を目指してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ららっこ より:

    赤貨交換装備の強化一式でも一応座れるように調整してくると思いましたが、なるほど、ヘヴンスエッグスープHQでギリギリなんですね・・・ちょうど家具作りたいフレが上記状態でした。家具作る分にはNQでいいので問題無いですねー

    • ハチメン より:

      私も全身赤貨強化装備で全アイテムを作れるように設定するとは思っていましたが、まさかこれほどぎりぎりにしているとは、調べてびっくりしました。
      むしろこれありきでヘヴンスエッグスープHQを実装したんじゃないかと思うくらいですね・・・。

      このステータスはマイスターでないクラスでの計算なので、たとえパッチ3.5で全ての60星4が作れるようになっても調度品なら十分通用すると思います。

  2. えだまめ より:

    3.4のクラフターまとめ、ありがとうございます。とても早くてびっくりしました。
    交換装備強化だとかなり厳しい様なので頑張ってガーロンド装備を作ろうと思います!

    • ハチメン より:

      いろいろな面から考えてみましたが、やはりガーロンド装備の方がいいと思います。
      装備更新がんばってくださいね。