【FF14で金策をする】 禁書素材

入手方法

イディルシャイアで禁書と交換する

(分解でも入手可)

今回のテーマ 戦闘で稼ぐ

スポンサーリンク

禁書素材とは、イディルシャイアで禁書を使って交換できる素材のことです。

イコンファイバーやイコンミスライトなどが当てはまります。

これらは禁書と簡単に交換できる素材なのですが、ある理由から値段が高くなっています。

ちなみに、現在のレートです。

20 ゴブリン樹脂
20 イコンミスライト
20 イコンメタル
20 イコンハイド
20 イコンファイバー
50 ゴブリン樹脂HQ
50 イコンミスライトHQ
50 イコンメタルHQ
50 イコンハイドHQ
50 イコンファイバーHQ

たった20の禁書で交換できるのに、高くなっているのには理由があります。

それは、この素材が新規ギャザクラ装備の材料や原料になっていることです。

例えば、ガーロンド・ギャザラーキャップはイコンファイバーをそのまま使いますし、材料に使うイコンレザーはイコンハイドを原料としています。

他の装備にも硬化カンファー材やイコンアロイインゴットなど、禁書素材を使うタイミングが非常に多いのです。

材料は防具だけでなく、道具までにも及んでいるので、それだけ必要数が増えるということになります。

ただ、パッチ3.3になって値段が上がっているのは、これだけが理由というわけではありません。

もう1つの理由は、AWです。

AWのせいです。

今回のAWはいくつかのルートから入手したアイテムをクリスタルサンドに交換することと、硬霊性岩を禁書300と交換することがメインになっています。

今まで禁書素材は主にバトルをメインにやっているプレイヤーが金策として交換し、マーケットに出品していたのですが、AWで大量に禁書が必要になったため、素材と交換する余裕がなくなってしまいました。

禁書がAWに使われるせいで、素材に禁書が使わなくなる。

そのためマーケットへの供給数が減り、値段が高くなるという結果になっています。

これら2つの理由が合わさって、禁書素材の値段が上がる原因になっているのです。

しかし、値段が高くなっているということは、それだけ高く売れる可能性があるということでもあります。

もしAWをやる予定がないのであれば、禁書素材と交換して稼ぐというやり方ができます。

ただ、アイテムによって人気に差があるので、まずはマーケットを確認して、どのアイテムが売れるか、NQHQのどちらが売れるかを調べたほうがいいと思います。

AWが完成するまでこの品不足は続きそうなので、今のうちに稼ぎましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする