FF14日本ファンフェス2016基調講演 気になったところと金策に関わりそうなところ まとめ

FF14日本ファンフェスティバル2016の基調講演が行われました。

赤魔道士の実装、水中アクションの実装、発売日、いろいろな発表がありました。

個人的に気になったところと金策に関わりそうなところをまとめてみます。

スポンサーリンク

基調講演 まとめ

2014の時は視聴していなかったのですが、今回はこのブログをやっていることもあるので、視聴してみました。

新ジョブの発表が1つだけだったのが残念ですけど、他にも新発表がたくさんあったのでじっくり楽しめました。

赤魔道士

やります(確信)。

これはかっこいいわあ。

動画も見れたし、満足です。

ところで、以前予想した遠近両用というのはちょっと当たっていました。

ただ、近距離・遠距離と移動し続けるのは大変だということなので、素早く近距離・遠距離を移動させるアクションを行うことで戦うようです。

それから個人的に気になったのが初期レベルが50なこと。

しかも新生側にジョブクエストが用意されているらしく(ただし、拡張版の購入が必要だと思います)、赤魔道士で新生のクエストを進められるそうです。

拡張4.0から新規で始めた人も赤魔道士でストーリーを進められて、しかもジョブに慣れながらアラミゴを迎えるのはいいですね。

水中アクション

拡張4.0から水の中を泳げるようになります。

水面を泳ぐだけなら、既存のエリアも対応する場所があります。

そして、新エリアは潜水が出来ます。

中でもこれ、水中での採集活動!

特に漁師が活躍するというのが気になります。

個人的に思うのは、そろそろ漁師の副道具が追加されるんじゃないかということですね。

漁師は現在釣りのみなので、副道具がありません。

ただ、水中で採集をするとなると・・・モリとか?

さすがに釣り竿だけで採集するとは思えないので、副道具が追加されるかもしれません。

モリなら鍛冶師か木工師かなあ。

副道具を作りそうなクラスのレベルを上げておくといいかもしれません。

あとはコメントでも指摘がありましたが、耐熱装備系の需要が上がるかもしれないので、この辺りの商材を抑えておくといいかもしれません。

分解 調理編

調理師の分解で入手できる耐熱装備もあるので、こういったちょっと面倒くさい系を狙うのもいいと思います。

第4のハウジングエリア

今回も情報の解禁はなしです。

FF14で家を買うというブログタイトルである以上、気になってはいるんですけど、本当に今回は何も情報がありません。

アラミゴかイシュガルドか・・・くらいなことは言っていましたが、これも当たってるとは限らないので、次の情報待ちですね。

情報解禁

ハウジング購入のために金策を行う

金策を探す

当ブログのアクセスが増える

・・・だといいなあ。

コレクターズエディション

インゲームアイテムはデジタル版コレクターズエディションにも付くのかなー。

シルドラに早く乗ってみたいです。

発売日

そして、発売日!

2017年6月20日(火)です。

前回の拡張と同じと考えれば、2017年6月17日(土)くらいからアーリーアクセスできそうですね。

楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    金策って限られたパイの奪い合いなので
    このブログのアクセス増えたら困るなーとか思ってしまいました(笑)

    • ハチメン より:

      気持ちは分かりますが・・・困りますw
      その分、たくさん金策を載せますのでいっぱい宣伝してくださいw