【FF14】伝承と聖典が削除されるのでアラガントームストーン詩学・真理の使い道を考える(パッチ4.18版)

パッチ4.2でのアラガントームストーンの扱いについて、アナウンスがありました。

アラガントームストーンについて
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/92b01fbdaceac05faec232ed9f5c5df812c9b3aa

主な変更点は以下の通りです。

・アラガントームストーン:虚構が週制限ありで新登場

・アラガントームストーン:万物の週制限解除

・アラガントームストーン:真理の排出停止

・アラガントームストーン:伝承と聖典の削除

スポンサーリンク

アラガントームストーン詩学と真理の使い道

タイトルではアラガントームストーン詩学と真理の使い道と言っていますが、基本的な内容は前回の記事の通りです。

今回は真理の排出停止や、伝承と聖典の削除について述べてみます。

まずは真理の排出停止です。

FF14では新たなアラガントームストーンが採用される度に、週制限なしのアラガントームストーンの排出が停止するのはよくあることなのですが、問題は交換できていたアイテムがどうなるかということですね。

アラガントームストーン:真理はドマ上布や朱漆など、現在の新式装備の材料と交換することができます。

ただ、排出が停止されたアラガントームストーンは使用自体不可能になってしまうので、今回の場合だと真理→万物へ交換する以外使い道がなくなってしまいます。

この場合、気を付けるポイントは2つあります。

1つは今交換できるアイテムがパッチ4.2でどういった入手手段になるかですね。

・軍票での交換に変わる

・アラガントームストーン:万物との交換に変わる

・アラガントームストーン:万物との交換に変わるが交換レートが変化する

こういったことが考えられます。

つまり、場合によっては今より交換しづらくなる可能性もあるわけですね。

パッチ4.2で真理素材を使うケースも考えられるので、いまのうちに素材を集めた方がいいかもしれないということになります。

もちろんパッチ4.2で出番がない可能性も、交換レートが下がる可能性もあるので、これは個人の判断となります。

また、真理→万物に交換できるということは、仮に万物素材みたいなものが追加された時に、スタートダッシュをすることができます。

万物で何かおもしろいアイテムと交換できる可能性があるので、パッチ実装後すぐに得られるように真理をためておくというのもいいと思います。

次はアラガントームストーン:伝承と聖典についてです。

これらはパッチ4.2で完全削除されるので、持っていても仕方がありません。

それぞれ1/2の交換レートでアラガントームストーン:詩学に交換できるので、パッチ4.2実装前に交換しておきましょう。

詩学もほとんど使い道がなくなりつつありますが、年末年始ですし、FF14でやることがないならZWやAWの完成を目指してもいいとは思います。

詩学は装備や素材以外にZWやAW関連のアイテムと交換できるので、その足しにすればいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする