FF14をプレイする新規プレイヤー向けに6つのポイントをまとめてみる

最近若葉マークのついたプレイヤーを多く見かけるので、このブログでも色々と初心者支援をしていこうかということで、まずは新規プレイヤー向けのポイント集です。

FF14はオンラインゲームかつオンラインゲームでもちょっと変わった面もあるので、新規の人はこれを覚えていくとちょっとはいい感じになるよという点をまとめます。

レベル上げはモンスターを倒して行うゲームじゃない

ロールプレイングゲームと言えば、モンスターをどんどん倒して経験値を貯めてレベルアップ。

FF14も経験値を貯めることでレベルを上げるのですが、このゲームはどちらかと言えばモンスターを倒し続けてレベルを上げるようなタイプではありません。

フィールドのモンスターを倒しても、ちょっとしか経験値が手に入らないのです。

最初のうちはまだレベルが上がりますが、ある程度レベルが上がっていくともう厳しくなります。

オンラインゲームだとこうしてレベル上げが苦行のように・・・なんてイメージを持っている方もいるかもしれませんが、FF14はどちらかというとかなりレベル上げがしやすいゲームとなので、そんな心配はいりません。

じゃあ、何でレベルを上げるかというと、クエスト報酬・ダンジョン攻略・コンテンツルーレット・FATEといったもので上げます。

【FF14を紹介する】No.15 FF14のレベリング
このシリーズでは、新規の方にFF14の現状を知ってもらい少しでも興味を持ってくれたらと思って、書いています。 前回はワールド間パーティ募集についてまとめました。 今回はFF14のレベリングについてです。 今回のテーマ ...

特に慣れてくるとコンテンツルーレットでレベル上げをするケースが増えると思います。

これは1日1回だけ報酬がもらえる仕組みで、これを利用してダンジョンなどに行くと大量に経験値をもらうことができます。

他にも蛮族クエストやPvPなどもレベル上げができるので、これをやるとこれだけ経験値をもらえたというケースをどんどん覚えていけばいいと思います。

アクションはどんどん使っていい

ロールプレイングゲームはMPの管理が大事。

次の町に行くまでに使い切らないように注意する・・・必要はFF14にはありません。

戦闘外になればあっという間にHPやMPが回復するので、出し惜しみしなくていいのです。

しかもアクションを使ってみれば分かりますが、すぐに再使用が可能になります。

FF14はアクションをどんどん使って戦闘を行うタイプのゲームなので、基本は次々にアクションを繰り出せばいいですね。

再使用時間が長いものでも2~3分なので、とにかく出し惜しみせずどんどん使っていって、まずは慣れていけばいいと思います。

テレポの仕組み

FF14はダンジョンなどでなければ基本的にどこでもテレポを利用してワープができます。

ただ、このテレポはゲーム内通貨であるギルを消費してしまいます。

ギルは冒険していけば入手できるので無理に節制する必要はありませんが、それでも仕組みを覚えればある程度節約できて楽になります。

要点を上げるとこんな感じです。

・距離が遠いところへ移動するほどテレポ代は高くなる

・エーテライト(テレポの移動先)にお気に入り設定をすればその場所へのテレポ代が安くなる

・ワンタイムパスワード(ログイン時に入力するパスワードをさらに強化する仕組み)を導入すれば1か所テレポ代を無料にできる

・似た仕組みでデジョンがあるが、これは無料で使える代わりに15分に1度しか使用できない

・FC(プレイヤー同士で結成するグループ)に所属すればテレポ代が安くなる可能性がある

色々節約するやり方があるので、ちょっとずつ覚えればいいですね。

キャラクターコンフィグを色々設定する

ロールプレイングゲームでオプション設定はあれども、あまり触ったことがない人もいるかもしれません。

FF14も設定しなくてもプレイはできますが、どちらかと言うとそれはもったいないです。

こういったオプション部分に対して膨大な設定ができるがFF14というゲームなので、ちょっとずつ変えていくだけで非常に便利になります。

これだけで記事にできるくらいなので、要点を少しだけ。

・移動操作をレガシータイプにすると普通のアクションゲームっぽい動きになる

・一度見た乗り物の移動シーンをスキップにすれば飛空艇などに乗っても移動シーンが次回から省略されます

・所持品画面の表示タイプを変えると広げて見やすくできる

・チャットログにタイムスタンプを適用すると何時にどんな発言があったか分かるようになる

シンプルで分かりやすい部分だとこういった感じです。

HUDレイアウトを色々設定する

さらにHUDレイアウトも自在に設定できるのがFF14です。

【FF14】漆黒のヴィランズに向けて準備をする2 HUDレイアウトの基本的なこと
次の拡張「漆黒のヴィランズ」も徐々に近づいてきたので、いくつか準備できそうなこと、覚えておくと便利なものをまとめていこうと思います。 今回は「HUDレイアウトの基本的なこと」がテーマです。 なお、PS4を基準とした内容に...

HUDレイアウトとは何なのか?

それは、HP欄やミニマップの位置やパーティリストなど、画面に表示される情報全てのレイアウトのことです。

FF14はこれらの「位置」「大きさ」を自由に設定することができます。

設定の仕方は自由ですね。

画面を広く見たいから目的リストを小さくする、パーティのHPをすぐ見たいからパーティリストを右下へ移動する、アクションをしっかり見たいからクロスホットバーを大きくする、など好きな設定ができます。

間違って動かしても初期化できるので、色々試してみるのがいいと思います。

ロールシステムを把握する

最後はロールシステムについてです。

【FF14】麻雀を入口に初参加する人に向けてロールシステムを解説(パッチ4.45版)
FF14で麻雀ができるまでの手順を書いた記事がそれなりにアクセスがあったので、続けて今度はFF14のロールシステムについて解説します。 麻雀をやるまでだったら特に気にしなくてもいいのですが、それより先に進めるならパーティ戦があ...

↑のこちらの記事でも触れていますが、FF14はタンク・ヒーラー・DPSという3つのロールが存在します。

自分1人でプレイするロールプレイングゲームなら好きなタイミングで回復したり攻撃したりできますが、これはオンラインゲームです。

プレイヤーはこの3つのロールのどれかになって、その役割をこなさいとダンジョン攻略やボスの攻略は難しくなります。

分かりやすく言えば、自分がやっているロールプレイングゲームで僧侶だけが勝手に動いてしかも攻撃しかないなら、まあパーティは全滅します。

なので、自分がどのロールになっているのか、どういう行動をすれば攻略に対していいのかを考えていけばいいですね。

コメント

  1. […] FF14をプレイする新規プレイヤー向けに6つのポイントをまとめてみる最近若葉マークのついたプレイヤーを多く見かけるので、このブログでも色々と初心者支援をしていこうかと […]

タイトルとURLをコピーしました