【FF14】アネモス編とパゴス編のどちらが戦闘用マテリアを集めやすいのかロックボックス200個開けて調べてみる

今回はアネモス編とパゴス編のロックボックスを各200個開けて、戦闘用マテリアの出現する状況を見てみることにします。

なぜこれを調べてみたかと言うと、パッチ4.4の実装日が近づいているからなんですね。

実装日が近づくと気になるのが戦闘用マテリアの在庫がいくつあるのかということ。

次の新式装備に装着するマテリアを前もって準備しておきたいということで、アネモス編とパゴス編のどちらを優先した方がいいかを調べてみました。

なお、そもそもエウレカでなくて他のコンテンツで集めた方がいいんじゃないかという考え方もありますが、ノの民で集められるという利点を利用するということで・・・。

スポンサーリンク

アネモス編とパゴス編のロックボックス状況

まずは各ロックボックス200個分の出現アイテムからです。

アネモス編

-装備品-

アネモスハット
アネモスポットヘルム4
アネモスジャケット2
アネモスガンスピン3
アネモスサスペンダーシャツ
アネモスチャップス2
アネモスサルエル2
アネモスブーツ
アネモスレンジャーブーツ

-マテリア-

剛力のマテリジャ3
眼力のマテリジャ2
活力のマテリジャ4
活力のハイマテリジャ2
知力のマテリジャ2
知力のハイマテリジャ1
心力のマテリジャ10
心力のハイマテリジャ3
武略のマテリジャ2
雄略のマテリジャ2
天眼のマテリジャ4
天眼のハイマテリジャ1
戦技のマテリジャ6
戦技のハイマテリジャ1
詠唱のマテリジャ5
詠唱のハイマテリジャ1
剛柔のマテリジャ1
剛柔のハイマテリジャ1
信力のマテリジャ4

-花火類-

桜吹雪4
ストームトレーサー3
フレイムトレーサー6
サーペントトレーサー1
ロミンサンスパークラー5
グリダニアンスパークラー3
ウルダハンスパークラー1
マジックプリズム:ハーバーヘラルド2
マジックプリズム:ミスリルアイ2
マジックプリズム:週刊レイヴン4
マジックプリズム:クリムゾンスター6
マジックプリズム:エメラルドスター3
マジックプリズム:インディゴスター5

-その他-

レッド・バード
シャーレアン・ワードローブ2
シャーレアン・キャビネット2
オーケストリオン譜:乱風の囁き3
オーケストリオン譜:ノー・クォーター1
エウレカポーション53

-換金-

白光のデミマテリア8
白光のデミマテリラ6
白光のデミマテリダ5
アラグ白金貨2

パゴス編

-装備品-

パゴスバンダナ
パゴスシャ
パゴスボレロ3
パゴスバンテージ
パゴスグローブ
パゴスガスキン
パゴスキュロット
パゴスサンダル
パゴスブーツ

-マテリア-

剛力のマテリジャ4
剛力のハイマテリジャ1
眼力のマテリジャ6
活力のマテリジャ4
活力のハイマテリジャ3
知力のマテリジャ8
心力のマテリジャ2
心力のハイマテリジャ4
武略のマテリジャ3
武略のハイマテリジャ1
雄略のマテリジャ11
雄略のハイマテリジャ2
天眼のマテリジャ10
天眼のハイマテリジャ1
戦技のマテリジャ6
戦技のハイマテリジャ2
詠唱のマテリジャ6
詠唱のハイマテリジャ3
剛柔のマテリジャ6
剛柔のハイマテリジャ2
信力のマテリジャ4
信力のハイマテリジャ2
不活性クラスター1

-その他-

エウレカポーション16
霊芝11
ブレヴァディエクロス
トカゲの尻尾17
桜吹雪13

-換金-

白光のデミマテリア16
白光のデミマテリラ11
白光のデミマテリダ8
アラグ白金貨4

分かりづらいので、赤マテリジャのみを抜き出してみます。

アネモス パゴス
武略のマテリジャ 武略のマテリジャ
武略のハイマテリジャ 武略のハイマテリジャ
雄略のマテリジャ 雄略のマテリジャ 11
雄略のハイマテリジャ 雄略のハイマテリジャ
天眼のマテリジャ 天眼のマテリジャ 10
天眼のハイマテリジャ 天眼のハイマテリジャ

今回調べたデータはちょっとマテリアの出現状況が偏っているみたいですが、少なくともこれを見るとパゴス編の方がマテリアの出現率が高いことが分かります。

各NMからのロックボックス入手量

ただ、問題はアネモス編とパゴス編ではロックボックスのドロップ数に大きな差があるということなんですよね。

というわけで、次は各NMのロックボックス数ドロップ一覧を作ってみました。

-参考サイト-

Eorzeanさん エウレカ:アネモス編 モンスター沸き位置マップ/NM出現条件一覧
http://www.eorzean.info/archives/25049230.html

FF14 wiki 禁断の地エウレカ:パゴス編
https://ff14wiki.info/?禁断の地エウレカ:パゴス編

※各ロックボックスのドロップ数はパッチ4.36時点のものです。

アネモス パゴス
EL1 EL20
EL2 EL21
EL3 EL22
EL4 EL23
EL5 EL24
EL6 10 EL25
EL7 11 EL26
EL8 12 EL27
EL9 13 EL28
EL10 14 EL29
EL11 15 EL30
EL12 16 EL31
EL13 17 EL32
EL14 18 EL33
EL15 19 EL34
EL16 20 EL35
EL17 21 EL35
EL18 22
EL19 23
EL20 25

それぞれのラインで比べてみてもロックボックスのドロップ数は2倍以上の開きがあります。

ただ、2倍くらいの差と考えるならパゴス編の方がいいような気もするんですよね。

ただ、現状のパゴス編はNMの出現条件がイマイチ判明していない感じなので、アネモス編と比べるとNMが出現する頻度が下がります。

それらを合わせて考えると、結局は自身のエレメンタルレベルに合わせた方に行けばいいということになりそうです。

今後パゴス編のNMの出現条件が判明してきたりだとか、プレイヤー全体のエレメンタルレベルが上がったりすれば、パゴス編の方が効率が良いということになるのかなあと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    パゴスです、シーズナル消費アイテムの種類が少ないので。

    • ハチメン より:

      パゴスはアイテム整理しやすいという利点もありますね。

  2. 名無しの出品者 より:

    試行回数が少ないのと更にランダムであろうジャ ハイジャの赤だけ抜いた数字はもっと検証になってない気がします

    • ハチメン より:

      赤マテリアを抜き出したのは戦闘用マテリアの中でも特に需要があるということから比べてみたのですが、ちょっと検証方法自体見直した方がいいかもしれないですね。
      検証数も足りないということなので、倍の400か500を目指して集めてみます。