パッチノート3.3完全版 金策に関わりそうなところ まとめ

次は金策に関わりそうなところです。

緩和コンテンツなどは↓へどうぞ。

〇「棺の板材」のドロップ率が引き上げられます。

ヴォイドアークで入手できるアイテムですね。

実はあまりにもドロップ率が低すぎて、このアイテム関連の値段がマーケットで高騰していました。

これで作りやすくなるので、値段もちょっと収まると思います。

金策になるかどうかはドロップ率がどれくらいになるかですね。

〇コーディアルの製作レシピ

コーディアルのレシピが公開されました。

純水     軍票の交換やIDからの入手
ローズマリー 園芸50☆☆☆の未知素材 リテイナーからも依頼できる
トリリウム  園芸50☆の未知素材 リテイナーからも依頼できる
アロエ    園芸 南ザナラーンで取れる リテイナーからも依頼できる
アプリコット 園芸50☆☆の未知素材 今回のパッチからリテイナーから依頼できる

というわけで軍票素材1、未知素材3を使うアイテムでした。

うーん、HQも作れるようになったことを考えると、ちょっと材料が多いとはいえ、こんなものかもしれません。

純水を除く全ての素材がリテイナーから入手できるのは、せめてもの救いですね。

別記事でも書きますが、精選に新アイテムが追加されるので、需要は多いと思います。

一応、各アイテムの場所と時間も載せておきます。

全て園芸です。

ローズマリー
東部森林 ET17時 1段目

トリリウム
東部森林 ET5時 1段目

アプリコット
中央ラノシア ET9時 2段目

〇極蛮神で入手する一部アイテムの入手緩和

具体的に言うと、

焔神イフリートの角/岩神タイタンの岩塊/嵐神ガルーダの羽根/水神リヴァイアサンの棘/雷神ラムウのオーブ/氷神シヴァの涙/極王モグル・モグのヒゲ

となります。

特に極王モグル・モグのヒゲは高値でやり取りされていたので、これで入手しやすくなると思います。

しかもオーケストリオンで善王モグル・モグも追加されるので、このコンテンツの周回パーティが増えるでしょう。

入手率によっては大きく値段が変わる可能性があります。

アイテムそのものや、このアイテムからできるものも値段に変動が起こるはずなので、儲かりそうなタイミングを探りましょう。

〇イディルシャイアにいる素材屋から、ミラプリのアイテムが購入できるようになる

クリアプリズムG1/クリアプリズムG2/クリアプリズムG3/クリアプリズムG4/クリアプリズムG5/ミラージュディスペラー

ミラプリの触媒を買うにはいちいちモードゥナに行っていたので、これで便利になります。

イディルシャイアから直接出品できるようになるので、時間の合間に作って売るのもいいと思います。

〇AW用アイテムの材料が緩和

以前の記事でAW用アイテムが緩和されるかもしれないといったことを書きましたが、必要数ではなく、材料のほうに緩和が入りました。

緩和は以下の通りです。

プテロダクティルスストラップ
プテロダクティルス×3 → プテロダクティルス

祝福された矢羽根
クラウンミスルトゥ×5 → クラウンミスルトゥ×2

モグモグフェーヴ
雲綿×5 → 雲綿×2

チタンアロイプレートレット
閃亜鉛鉱×5 → 閃亜鉛鉱×2

要は、ディアデム諸島で入手できるアイテムの必要数が緩和されたというわけですね。

材料が少なくなった分、作りやすくなりますが・・・その分、ライバルは増えます。

AWは今回のパッチでも新作が追加されたので、まだまだAWの需要はあると思います。

新しいクラフター装備が追加され、AF2の緩和も始まったので、製作可能なクラフター人口が大幅に増えるはずです。

なかなか稼ぐことは難しくなりますが、マーケットの値段を見て決めていきましょう。

〇料理や薬などの緩和

ほとんどの料理や一部の薬の製作数が1→3に変更されました。

詳細はパッチノートを見ていただければ早いですが、ちょっと抜粋してみます。

トマトシチュー・オイスターコンフィ・スパイスサイダー・嵐神魚の姿蒸し・精密薬・各種竜薬・各種仙薬・各種エンチャントインク・各種ハイエンチャントインクなどなど。

簡単に言うと、おそらく調理60☆☆☆までのほぼ全ての料理が3個できるようになります。

これはすごい緩和ですね・・・50料理どころかトマトシチューなども緩和されるなんて。

しかも精密薬や竜薬なども3個できるようになったので、このあたりの金策にも変化がでてきそうです。

あと、調理師は相当レベリングしやすくなるはずなので、リーヴやグランドカンパニーでの納品あたりでも稼げそうですね。

〇パッチ3.2のマイスターが外れる

いつものように新パッチが来たので、パッチ3.2でマイスターだったものが誰でも作れるようになります。

目立つところだと、オーケストリオン本体や硬化カンファー材、ハイミスライトインゴットなどの中間素材。アラガン、ハイアラガンレプリカシリーズやオーケストリオン譜:Answersなどですね。

特に中間素材は新たなギャザクラ装備の材料にもなっているので、誰でも作れるようになった分、競争はさらに激化します。

ギャザラーもこれらの中間素材の原料を集めれば、まだまだ稼げる可能性があります。

いまのうちに新規ギャザクラ装備の材料を確認して、集めるものを検討しておきましょう。

ざっとまとめてみました。

今回載せたのは以前からあるアイテムばかりですが、それでも緩和などから稼げるチャンスがやってきます。

自分の状況に合わせて稼げそうなやり方を探しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする