【FF14】高難易度レイド体験記 おまけ2 4層攻略(パッチ5.0版)

前回の続きです。

マキシタイタン

まずはタイタンパンチ(大地の拳)です。

これはタイタンの腕を見て光った方から順に撃ってくるので(左のみ、右のみもある)、しっかりタイタンを見ておきます。

同時に床AoEが発生しますがすぐに爆発しないので、大地の拳が終わるまでに拳に当たらないように避けつつ安全地帯へ行きます。

とにかく拳にだけは当たらないようにしつつ、流れで移動できるはずです。

次の大地の両拳(地面に大きな円範囲)は吹き飛ばしてくるので、すばやくアームズレングスを入れます。

同時に青マーカーが付くことがあるので、付いた場合はマクロの位置へ行きます。(だいたい北東奥のマス)

青マーカーは自分を中心に周り8マスを爆発させるので、この位置に行けば4マスしか爆発しなくて済むため、他のプレイヤーに当てなくて済みます。

もちろん移動時に両拳に当たってもいけませんし、アームズレングスを入れるなどかなり忙しいです。

入れつつ移動して、マーカーが付いていないなら移動をやめるなど、あらかじめの行動がいいかもしれません。

そしてややこしいアップリフト1回目です。

まずマクロ次第ですが、DPSは基本北側に行くと思います。

まずDPSの誰かに青マーカーが付くので、付いた人は北の下エリア、付かない人は北の上エリア(このとき地面にAoEが出現しているマスがせりあがって上エリアになる。)

青マーカーの人はさっきと同じように他のプレイヤーに当てない位置に行く必要があるため、例えば下エリアが北西なら北西奥のマスに行きます。

一方、上に残ったプレイヤーはそこから下のエリアを覗きこみます。

下エリアは南北で2箇所あり、片方はAoEが2つ、もう片方はAoEが1つ発生しています。

そして上エリアの3人に黄色・青色・オレンジ色のマーカーがそれぞれ付きます。

黄色はAoEが1つだけのエリアに逃げ込み、オレンジは2つのエリアに逃げ込み、青色はそのまま上に残ります。

黄色は各人バラバラのマスになるように、オレンジ色は最初青色を爆発させた人のところへ行かないように(青色を食らった時のデバフが残っている)、上エリア青色は他のプレイヤーに当てないように奥のマスへ行きます。

これで全員生き残る仕分けになるので、マーカーが発動したらすぐに中央下エリアに集まってヒールをもらいます。

次はヒーラーがジェイルに閉じ込められますが、その時に床がどんどん壊されていきます。

床は北西・北東・南西・南東の各4マスがグループごとに壊されて消えていきます。

まずヒーラーはタイタンの動きを見て、左右どちらの床が壊されるか判断し、壊されない側の上下に分かれます。

そして、タイタンは北か南どちらかの床を壊すので、壊された方角のジェイルから壊します。

要するに北東の床が壊れたら、北西のジェイルから倒すわけですね。

ヒーラーを救出したらもう1個のジェイルも壊して、こちらのヒーラーも助けます。

この時も床はどんどん壊されるのでタイタンの動きも注意しておきます。

再び大地の両拳がやってくるので、アームズレングスで処理し、青マーカーも注意します。

そして次のタイタンパンチがかなり厄介です。

避け方が複数あるので、慣れないと本当に大変です。

ただ、レンジはかなり無理な避け方ができるので、ある程度はなんとかなります。

まずタイタンのパンチがどう2発くるのかを見つつ、イビルアースの起点もチェックします。

ポイントととしてはタイタンパンチは必ず避け、イビルアースは最悪当たっても仕方ないとすること。

イビルアースは起点の次は周り8マス、その周りとナナメも含めて広がること。

これを頭に入れて全て避けていきます。

イビルアースの起点が発動したらすぐにそこへ逃げ込む、起点から2マス離れて余裕を見ながら避けるなど、パンチとイビルアースの起点の位置によって避け方が変わります。

なんとか慣れるしかないと思います。

続きは次回です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする