【FF14 ギャザクラのすすめ】6.ギャザラーのステータス

もっとギャザクラ人口を増やしたい。

ということで、ギャザクラ初心者向けの記事をどんどん書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ギャザクラのすすめ ギャザラーのステータス

ギャザラーもクラフター同様に、気にするステータスはたったの3つです。

獲得力
識質力
GP

ギャザラーは採集の仕組みからクラフターほどガチガチにステータスを上げる必要はないですが(ただしカンスト後は除く)、それでもどのステータスも重要となっています。

獲得力

獲得力はアイテムを採集する時の獲得率に関わる数値です。

画面の見方は次回の記事で触れますが、この画像の大きな数字で95%と書いているのが獲得率ですね。

そのまま単純に、このアイテムを採集しようとした時にアイテムをゲットできる確率が95%だということです。

この獲得率を上げる力が獲得力なのです。

獲得力を上げていけば、どんなアイテムも獲得率が100%になります。(一部例外あり)

ただ、ギャザラーはスキルで一時的に獲得率を上げることができるので、多少獲得率が低くてもどんどん採集してもいいと思います。

クラフターと違って失敗しても何もないので、あまりにも獲得率が低いケース以外なら獲得力を無理に上げる必要はないですね。(ただ、獲得力を上げればリーヴが成功しやすくなるので、獲得力を上げることで結果的にレベリングがしやすくなるという点はあります)

後々、一定の獲得力がないと採集自体ができないなどの条件が追加されていくので、未知の採集場所が出現するくらいのレベルになったら本格的に数値を気にしていけばいいと思います。

識質力

先ほどの獲得率の下にHQマークと共に小さな確率の表記があると思います。

これはアイテムを採集した時にそれがHQ品として入手できるかどうかの確率となっています。

識質力はこのHQ率の数値に関わっています。

ただ、クラフターと違って、識質力を上げたからといって最終的にHQ率100%になるということはありません。

識質力もいずれは一定の数値がないとHQ率が強制的に0%になるという場所が出現していくので、こちらも徐々に数値を上げていけばいいと思います。

ちなみにクラフターと違ってHQ品を入手できた時は経験値にボーナスが付くので、獲得力同様に識質力も上げておけば結果的にレベリングがしやすくなります。

そのため、

リーヴでレベリングしたい → 獲得力を上げた方がいい

通常採集でレベリングしたい → 識質力を上げた方がいい

ということになります。

GP

ギャザラーのスキルを使用する時に消費するのがこのGPです。

クラフターと違って、回復はリアルタイムとなっています。

ただ、採集中はGPの回復が一時的にストップするので、回復させるためには何も採集をしていない状態にしなければいけません。

他にもGPの回復方法はあり、

・アイテムを採集する

・コーディアルなどを使用する

といった方法でもGPを回復できます。

回復がリアルタイムで緩やかな分、いろいろな回復方法があるということですね。

また、GPを消費して使えるスキルは色々あります。

・獲得率を上げるスキル

・HQ率を上げるスキル

・採集量を増やすスキル

・採集回数を増やすスキル

・蒐集品関連のスキル

ギャザラーもたくさんのスキルがあるので、GPもあるだけ便利です。

ステータスの上げ方

クラフター同様に、装備更新によってステータスを上げることができます。

そして、料理でも一時的にステータスを上げることができます。

リーヴを行う時、未知の採集場所で採集する時など、どうしても素のステータスを上げておきたい時があるので、その時に使用すればいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    カンスト後もクラほどガチガチに上げる必要はないんじゃない?
    識質1350/GP700は確定ジャ禁断ガダで十分行けるし、獲得はスキルで補強できるからそこまでガチで必要でもないし
    レベリング段階よりもそれなりにっていう意味なら間違いないけど

    • ハチメン より:

      そうですね、レベリング段階よりもということと、レベリング段階もクラフターほどしっかり装備更新しなくても大丈夫という意味を言いたかったのですが・・・ちょっと言葉足らずでしたね、すみません。