【FF14】紅蓮のリベレーターの金策を振り返る 1

余裕がある今の時期に紅蓮の金策を振り返ってみます。

蒼天の時も同じことをしていたんですけどね・・・途中でやめてしまったんですよね・・・紅蓮が実装しちゃったから。

今回はそんなことがないように今のうちからスタート。

とりあえずパッチ3.5辺りから振り返ってみます。

スポンサーリンク

紅蓮のリベレーターの金策を振り返る その1

いよいよ紅蓮直前のパッチとなるパッチ3.5のリリースの頃。

不安だったのはいい金策があるだろうかということ。

パッチ2.5の頃はまだそれほど金策に興味がなかったのであまり覚えていなかったこともあり、パッチ3.5がどうなるかがイマイチよく分からなかった。

しかし零式は実装されないし、何となく嫌な予感がしていたら本当に何もなかったというね。

実装されたレシピといえばピクチャーフレームやMG(マイスターグレード)くらいで金策としては微妙。

せいぜいアクアポリスを続けるくらいで、いい金策というものがない。

おかげでこの頃は何をしていたのか全く思い出せない・・・。

実際、ブログを見返してみても相場記事でお茶を濁すばかりで目ぼしい金策記事を挙げていなかったんですよね。

次のパッチ4.5も同じようなことになりそうで今から不安。

結局当時やっていたことと言えば、アニマウェポンやら新ディアデム諸島やらだったと思います。

試しにスカイラット装備も作ってみたんですけど大して売れなかったなあ。

細々と戦闘飯やギャザクラ飯を作って稼いでいた気がします。

まあ、あまり思い出せない時期は置いておいて、パッチ4.0紅蓮のリベレーター実装の頃の話へと飛びます。

そしてアーリーアクセス当日。

拡張版が実装されてまず初めに何をするのか?

メインストーリーを進める? 違います。

メインジョブの新スキルを見てホットバーを整理する? 違います。

マーケットを確認するんです。

マーケットには新アイテムが多数追加され、しかもまだ覚えていないレシピのアイテムもあるので、何というか見るだけで楽しい。

けっこうレザーもいろいろ追加されてるなあ。

玉鋼!?いいなあ・・・。

あれっ、珪岩がもう売られてる。

まだアーリーアクセスから数分しか経ってないのに早すぎない?

もしかしてこれって旧FF14のアイテムじゃなかったっけ?

旧アイテムの再利用も始めたのね・・・ポチっと。(安かったので買った)

そしてレシピも既に確認したので必要な旧素材も書きだしたのでそれもマーケットでポチっと。(独占はせず少しだけ)

ただ、本来の価格になる前に先に買ってしまう行為はあまり良くないなあと思っていたので、この反省からもう旧素材は自分で今のうちに集めておくことにしました。

各800個くらい集めておけばまあ問題ないはず。(そういえば1スタックが99個→999個になったのも紅蓮なんですよね。今や当たり前に使っていて忘れているけど)

ところで、次の漆黒も旧FF14のアイテムを再利用するんでしょうか?

マーケットをよく覗いている方は知っていると思いますが、該当するアイテムってけっこうあるんですよね。

まあ、おそらく追加されたとしても石材や布材のような入手しやすくよく使うアイテムくらいだと思うので、仮に今持っていたとしても稼ぐのは難しいかな。

さて、レシピとマーケットも確認したのでいよいよメインストーリー・・・といきたいところだったんですけど、ここで悪い癖が出てしまった。

ギャザクラのジョブクエストに走ってしまったんですよねえ・・・。

これは失敗だった。

早くメインストーリーを進めて新エリアに行ってレベリング手段を確保すべきだったのに、ジョブクエスト11個の受注と消化を先に始めてしまったんですよね。

おかげでFCメンバーで一番新エリアに行くのが遅れてしまうというね。

ジョブクエストは後からでもできるし、そんなに経験値が多いわけでもないし、何よりリーヴ権を消費すべきだったわけで、ここは次の漆黒では気を付けないと。

まあそんなこんながあって新エリアに行くわけです。

あれっ、ラールガーズリーチに新リーヴがない・・・。

次の街なのか。

これは早く進めないとなあ、最悪リーヴ1日分は損するのも仕方ないか・・・。

そうして、極ラウバーン討滅戦が待っていたのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする