【FF14】ライバルウィングズ「アストラガロス(機工戦)」オートマトンの運用・考え方

クルーズチェイサー、オプレッサーと来たので次はブルートジャスティスの記事を書こうかと思ったんですけど・・・未だに一度も乗ったことがないんですよね・・・。

勝敗に関わることですし、無理矢理乗るのもなあということで、多分乗らずに記事を書くと思います。

今回は箸休め的にオートマトンについて書いてみます。

スポンサーリンク

アストラガロス考察 オートマトン

オートマトンは南北の通路を進行している小型兵器です。

最近はオプレッサーでミサイル一発な感じなので軽視されていますが、意外と侮れない存在です。

まあ、オプレッサーの方が効率がいいのは仕方ないのですが、せめて効力だけでも知ってもらいたいところなんです。

まず、オートマトンの効果として、破壊することでCEを得られるという要素があります。

オートマトンの減らしたHPの割合に応じて最大CE10まで入手することができます。

ただ、減らした割合に応じてなので、HPが大幅に減っているオートマトンを倒したからといってCE10を得られるというわけではないですね。

複数メンバーで攻撃した場合は、その割合がそれぞれのパーティに割り振られます。

CEの入手効率としてはあまり良くはないです。

オートマトンは2体セットで30秒に1回のペースで出現するので、計算上は30秒でCE20を手に入れられることになります。

ただ、減らしたHPによる割り振りなので実質的な量はもっと少ないですし、パワージェネレーターなら30秒あれば全アライランスにCE10増やすことができますし、30秒あれば青燐水タンクを2個以上入手することができるので、明らかに他の方法が効率が良くなっています。

ではオートマトンを破壊する必要性があるかという話になりますが、オートマトンはCEの回復だけでなく相手オブジェクトへの攻撃を同時にこなせるという効果があります。

オートマトンは敵オブジェクトに近づくと自爆してダメージを与えます。

5%のダメージを与えるそうなので、HPで言うと5万です。(オブジェクトのHPは100万)

敵オートマトンを破壊すると結果的に味方オートマトンを相手オブジェクトの所へ運べるので、CEの回復と同時にオブジェクトへの攻撃ができるわけですね。

敵タワーでの攻防

オートマトンは2体セットで行動しているので、味方オートマトンを敵オブジェクトにぶつければ、10万ものダメージを与えることができます。

ということは、歩兵のみでタワーを破壊しようと考えた時は、攻撃すべきはタワーではなくオートマトンなんですね。

https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/pvp/

だいたいどのDPSを見てみても、1秒間に平均して2000ものダメージを与えることはできません。

たとえ1秒間に2000ダメージをたたき出せる状況であっても、30秒なら6万ダメージです。

しかし、30秒ごとに沸くオートマトンは10万ものダメージ(2体セットで)をオブジェクトに与えることができます。

しかもオートマトンのHPは1万です。

要するに・・・

オートマトン HP2万 → オブジェクト 10万ダメージ

合計2万HPのオートマトンを破壊すれば、結果的にオブジェクトへ10万ものダメージを与えることができるわけですね。

オートマトンはDPS3~4人いればすぐに破壊できるので、5分(300秒)あれば、オートマトンを破壊し続けるだけで相手タワーを壊すことが可能です。

もちろんその間に1度でも邪魔されないということが条件ですが、相手に気づかれなければこういうことも可能だということですね。

オプレッサー

ではオプレッサーより強力かというと残念ながら、オプレッサーの方が強いです。

オプレッサーはミサイル1発で20万ダメージなので、オートマトン4体を破壊するまでの時間と考えると遥かに早いです。

しかもリキャストタイムは15秒なので、30秒あれば40万ダメージです。

オートマトン2体分    → オブジェクトに10万ダメージ
オプレッサーミサイル2発 → オブジェクトに40万ダメージ

どちらも30秒あればできることです。

そう考えると、オプレッサーを阻止することはそれだけ重要なことだと分かると思います。

オプレッサーの破壊や護衛はオートマトンを運ぶより遥かに効率がいいことなので、オプレッサーが出ればその時の状況にもよりますが、オートマトン運びをやめてオプレッサーの方へ向かった方がいいですね。

オートマトンへの攻撃方法

とはいえオプレッサーが出現していないならオブジェクトへの有効な攻撃手段となるので、オートマトンをどんどん運んでもいいと思います。

敵陣近くまで運べばプレッシャーになりますし、時間稼ぎにもなります。

ではオートマトンへの攻撃方法ですが、歩兵一択になります。

クルーズチェイサーもオプレッサーもオートマトンへの有効な攻撃方法を持っていません。

唯一ブルートジャスティスのロケットパンチだけ4000ダメージですね。(ビームでさえ1200)

そのため、機工兵器に乗っている時はオートマトンは気にせず、その機工兵器ができる仕事に集中するのがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    オプレの塔直撃は20パーで間違いないが減退効果があるがバリアエリア内にさえ入れれば最低10パーセントのダメージですこれほとんどの人が知らない。だから一発目は無理に直撃を狙わなくてもよい。

    • ハチメン より:

      オプレッサーのミサイルの範囲が10mなのでどれくらいの広さかと思っていたのですが、ちょうどタワーのバリアと同じ大きさなんですね!

      状況によってはありですねえ。

  2. 名無しの出品者 より:

    >>狙うべきはタワーではない
    ほんとこれですよね
    私は序盤、3PT以上を同じレーンに動員して塔を殴るのはとても非効率だと思います
    序盤に動員するのはオートマトンを通す為に必要な人数であれば十分で
    「妨害もおらず、暇だから塔を直接殴る」くらいであれば
    中央に行ったり、水汲みして兵器の頭数を揃える方が余程良いと思っています。

    それというのも、最近の青側では南の大量動員から始まり
    塔を折ったはいいものの、それ以外はボロボロの状態から始まる事が多いので・・・

    • ハチメン より:

      青側にとっては初手南自体が悪いわけではないとは思いますが、いろいろと問題点も多いようですね。

      オートマトンの効力から考えればタワーを殴るのは効率が良くないですし、中央に青が来ないと赤側が判断すればすぐに赤は別行動をとりますし、どうやって中央を奪還するかを決めておかないとずるずると行ってしまいますし・・・。
      ただ、タワーを折るには1PTくらいで充分なんですが、向こうも1PTを派遣してくるとタワーの回復バフがある方が有利ですし、それなら人員を増やさないと・・・いや、向こうが1PT割いてきたんだから今こそ中央を奪還するチャンスだ・・・と、いろいろ可能性が広がるので、難しいんですよねえ。

      • 名無しの出品者 より:

        もっと言うと、妨害が居るのであれば自軍マトンは無理に通す必要はなく
        タワーバフを利用しつつ相手のマトンを破壊する事に徹したり
        敵が居ない場所で移動中の所を叩く事で
        相手のマトンを通さずにCEを得る事さえできれば上出来だと思うのです
        相手が3PTで塔を殴りに来てる所に1PTで行けばタワーバフがあっても危険ですが
        その後ろで移動中のマトンを狩れば、少ない人数で安全に時間とCEを稼ぐ事ができます。
        その場合3PT側は結局ミサイルを当てた場合と大して塔を折る時間も変わらず
        マトンからのCEも3PTで分ける事になるのでかなりのリスクを負わせられます。

        • ハチメン より:

          この、「移動中のオートマトンを狩る」というのはけっこう有効な手段かもしれないですね。

          通路途中であれば自タワー近くに敵が攻めていても手薄ですし、向こうがどんなに味方オートマトンを破壊してもこちらがオートマトンの補給線を絶っているので、オートマトンの自爆によるダメージは発生しないですし。
          敢えて自タワーにいる敵を無視してそちらに攻撃しに行くというのも選択肢としては充分ありですね。

        • 37 より:

          マトン関連で攻防するとき連携取れるなら後方から刈るのもいいですよね
          自タワー周りで無理に戦っても多勢には勝てませんからね
          ただ野良だときついので私はタワーにのってヒーラーでマトン維持するかなあ