【FF14】最近の個人的なギャザクラ事情 その2(パッチ5.1版)

まあイシュガルド復興全振りですよね。

ギャザクラ新装備も全部作っているので、のんびりやっていこうという感じです。

作業用BGMの開拓が捗るねえ。

さて。

では今回はイシュガルド復興について思ったことを書いてみます。

ここ数日でワンダラー制限やコメント発表で色々と変化のあったコンテンツですが、これはこれでいいんじゃないかと思います。

FATEに参加できないと復興した瞬間に立ち会えないという意見もありますが、難しいところなんですよね。

こんなふうにリアルタイムで風景が変化していくコンテンツはおそらく初なので、色々と試したかったんだろうなあと。

例えばこれがFATEが終了するとNPCにイベントが出現して、話しかければ任意のタイミングで復興できるみたいな形だったら印象も変わったかもしれませんが、とりあえず今回のことでまたフィードバックしていくだけですね。

ギャザクラのレベリングがしやすくなってるのもいいと思います。

まあ、そのせいか大量の復興用アイテムを集めるのが面倒ですが・・・。

個人的にはギャザクラ人口、特に海外のギャザクラ人口を増やしたかったんじゃないかと思います。

イシュガルド復興も最初は零式想定だったけど、まずはギャザクラ人口を増やすということから始めたので、プレイヤーの中で認識の違いが出てきたのかなあと。

後は報酬で地味に迷っているのが、ギャザラーのエクスマテリジャ。

ギャザリングも混じってるせいなのかクラフター納品でももらえるんだけど、ちょっとレート的に微妙か。

錬精や収集品で白貨集めた方が効率いいかなとも思います。

とりあえず一通り新アイテムと交換してから考えてみます。

ところで、復興用のアラミゴ塩って何に使うんだろう?

次パッチで出番があるのかな?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    復興については色々言われていますが
    吉田氏のコメント曰く、ギャザクラ初心者の為に間口を広くしたとあるので
    難易度の低い納品とFATEに報酬の大量経験値というデザインは筋が通ってると感じます
    振興券500というのは言うほど豪華報酬とは思えないので
    恐らく現段階での復興は「納品でゲージ貯め→復興FATE開始→納品開始」というサイクルの
    チュートリアルとして設計されたのではないかと予想しています
    確かにこれだけだと肩透かしだと感じるのは当然だと思いますが
    これから実装されるランキングシステムに高難度レシピや真・空島改ZZもまだ見ていないので
    それらに期待しながらひたすら納品しています。

    • ハチメン より:

      そうですね、まだまだこれからのコンテンツだと思います。
      それに大量のクラフターが製作している風景もけっこういいんですよね。

      しばらくFATEも発生しないようですし、私もぼちぼちと納品しながら過ごすと思います。