【FF14】アイテムレベルについて解説(パッチ5.05版)

漆黒のヴィランズが実装されて最近はビギナーさんも増えてきたので、今回は改めてアイテムレベルについて解説してみます。

アイテムレベル(IL)は装備ごとに設定されているもので、簡単に言うと装備そのものの強さになります。

ILが高いほどその装備は強い、ということですね。

FF14はこのILというシステムが便利な反面ややこしい部分もあるので、1つ1つ触れてみます。

強くなるにはILを上げる

普通、RPGはプレイヤーのレベルを上げることでステータスを上げ、強い敵を倒せるようになります。

そして新たな装備に更新して先へ進んで行くわけですね。

実際FF14もそうなのですが、FF14は装備による影響が非常に大きいです。

普通のRPGのレベルと装備の影響が4:6か3:7くらいとするなら、FF14は1:9くらいになります。

ほぼ装備の強さが全てです。

要するに、FF14はいくらレベルを上げても装備を強化しないと強くなれないということですね。

極端なことを言えば、プレイヤーレベル(ジョブレベル)は新たなILの装備を開放するためのただの権利、くらいに思った方がいいかもしれません。

ジョブレベル  より高いILの装備を着るために上げていく
アイテムレベル ILを上げることでプレイヤーが強くなる

と考えればいいですね。

FF14は武器・頭・胴・手・帯・脚・足・耳飾り・首飾り・腕輪・指輪左・指輪右と12の部位(ナイトやギャザクラは13部位)があるので更新していくのは大変ですが、比較的装備が入手しやすいゲームですし、1つずつ更新していけばいいと思います。

ジョブレベルとアイテムレベル

また、現パッチではジョブレベルとILは大きな差があり、現在のジョブレベルは80が最高ですが、ILはもう470にもなっています。

なぜこういうことになっているかと言うと、FF14は最高レベルがカンストした状態が約2年続くからです。

漆黒のヴィランズ(パッチ5.0)が実装されたのが2019年7月2日なので、だいたい2021年まではLv80の状態が続くと思います。

ところがジョブレベルが上がらないとこれ以上強くなれないことになり、2年も同じ強さのままというのはつまらないですし、新しいコンテンツも難しくできないことになってしまいます。

そこで、ジョブレベルがカンストしてからはILを上げることでプレイヤーの強さを上げていき、新たなコンテンツに対応していくようにしているというわけですね。

ILは単純にジョブレベルを上げている最中に更新するだけでなく、ジョブレベルがカンストしてからも更新することでプレイヤーはさらに強くなる仕組みになっています。

ちなみに余談ですが、各ジョブレベル帯の最高ILは以下の通りです。

Lv50 IL130(135)

Lv56 IL139

Lv60 IL270(280)

Lv66 IL279

Lv70 IL400(405)

↑括弧で囲んでいるのは武器のILです

FF14は今までLv50・60・70がカンストレベルだった時代があるので、そのレベル帯のILの幅が大きいのですよね。

なのでビギナーの方はLv50になれば一気にIL120やIL130までアイテムレベルを上げることができます。

ただLv50になりたてでは急にそこまでは無理なので、まずは新生のメインクエストをクリアしてアラガントームストーン:詩学を開放して、その詩学と装備を交換していけばいいと思います。

詩学はLv50だけでなく、Lv60・Lv70装備にも交換可能なアラガントームストーンなので、これを活用すればいいですね。

アイテムレベルの上げ方

アイテムレベルの上げ方は単純で、より強い装備を入手する、それだけですね。

そのため、装備の入手手段を覚えれば、ILを更新できます。

・メインクエストの報酬

・サブクエストの報酬

・IDやレイドの宝箱

・アラガントームストーンと交換する

・お店から購入

・マーケットから購入

・クラフターで自作する

・対人戦績でPvP装備と交換する

・軍票で装備と交換する

・同盟記章で装備と交換する

ざっと書くだけでもこれだけあります。

だいたい上4つが基本的な入手方法なので、これでILをどんどん更新していけばいいですね。

HQとアイテムレベル

では最後にNQとHQについて。

FF14はアイテムにノーマルクオリティ(NQ)とハイクオリティ(HQ)が存在し、同じアイテムレベルなのに強さが違う装備があります。

こういう時は基本、HQが本当のステータスだと思えばいいですし、なるべくHQを選んだ方がいいです。

同じILで、NQ・HQが存在しない交換装備と見比べてみれば一目瞭然ですね。

ただ、ILが大きく上がる時はNQでも強くなる時がありますし、迷ったら「さいきょう」ボタンを押すか、ステータスを見比べて選んでいけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする