【FF14】戦士のPvPスキル簡易解説(パッチ5.18版)

今回は戦士です。

戦士PvPスキル一覧
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/warrior/#pvp

単体攻撃

戦士の単体攻撃はヘヴィスウィングから始まり、ヘヴィスウィング~メイム~シュトルムヴィントと続くコンボになっています。

メイムは実行時に「インナービースト」(後述)が10増加し、シュトルムヴィントは「インナービースト」が20増加し与ダメージの100%分のHPを吸収する効果があります。

範囲攻撃

範囲攻撃はミスリルテンペスト~スチールサイクロンというコンボになっています。

ミスリルテンペストは実行時に「インナービースト」が10増加し、スチールサイクロンは「インナービースト」が20増加し与ダメージの100%分のHPを吸収する効果があるので、追加効果は単体攻撃より狙いやすくなっています。

ただ、範囲攻撃は自身の周囲を攻撃するタイプなので結局は近づかなくてはいけませんし、1ヒットごとの効果でもないので、結局は使い分ける必要があります。

遠隔攻撃

トマホークで遠隔攻撃ができます。

追い討ちや牽制として使えますし、「インナービースト」が10増加する効果もあります。

インナービーストと原初の解放

インナービーストを消費することで複数のアクションを発動できます。

消費50でフェルクリーヴを発動でき、強力な単体攻撃を行います。

また、ウォークライ(後述)のリキャストタイムを10秒短縮する効果もあります。

消費50でデシメートを発動でき、自身の周囲を攻撃する範囲攻撃を行います。

1ヒットにつきウォークライのリキャストタイムを5秒短縮する効果もあります。

消費20でオンスロートを発動し、対象に急接近して攻撃を行います。

また、原初の解放というアクションを発動すれば、効果中はこれらのアクションを全てインナービースト消費なしで使うことができます。

しかも効果中はスタン、睡眠、バインド、ヘヴィ、沈黙、ノックバック、引き寄せの効果を受けないので、誰にも止められることなく攻撃を連発できます。

ホルムギャング

対象を引き寄せ、自身と対象を移動不可にします。

効果時間は4秒間のため、スタンよりも長い時間敵を移動させないアクションになるので、逃げ遅れた敵を仕留める時に使う重要なアクションとなります。

ちなみに効果時間中はすべての攻撃に対してHPが1より減ることがなくなるので、ピンチの時に発動するのもいいですが、そこからヒーラーの回復が間に合うかどうかという問題もあるので、基本的には敵を仕留める用途に使った方がいいかもしれません。

ただ、相手だけでなく自分も動けなくなるので、発動場所に注意しないと敵の集中攻撃を食らうこともあるので注意です。

ウォークライと原初の混沌

ウォークライを使用することで原初の混沌の状態になります。

この状態の時は以下のアクションを使用できます。(ただし、フェルクリーヴとデシメートは使えなくなる)

インナーカオスは単体攻撃で、対象が受けるダメージを10%増加させる追加効果があります。

カオティックサイクロンは自身の周囲を攻撃する範囲攻撃で、対象が受けるダメージを5%増加させる追加効果があります。

また、フェルクリーヴなどの一部アクションはウォークライのリキャストタイムを減らす効果があるので、バランス良く使えばいいですね。

バフ

原初の猛りはパーティメンバーひとりを対象とするアクションです。

自身には与ダメージの50%分のHPを吸収する効果、パーティメンバーには吸収したHP分と同じ量だけHP回復します。

シェイクオフは自身と周囲のパーティメンバーに、一定量のダメージを防ぐバリアを張ることができます。

また、自身に「ランパート」のステータスが付与されている場合、効果を解除するとともにバリアの効果量が増えます。

PvPアディショナルアクション

フルスイングは相手にダメージを与え、その相手をノックバックさせます。

ウェポンスローは相手にダメージを与える遠隔攻撃で、その対象をこちらへ引き寄せます。

出過ぎた敵を仕留めるために使うアクションで、タンクの重要な役目の1つになります。

リプライザルは自身の周囲の敵の攻撃力を下げます。

周囲の敵の攻撃力を下げるので、自身だけでなく近くの味方の被ダメージも減らせるアクションとなります。

ランパートは自身の被ダメージを20%軽減させます。

戦士はシェイクオフの効果にランパートが影響しているので、このアクションを選択するのもいいと思います。

逆襲は自身が攻撃を受けた場合に反撃ダメージを与えます。

ただ、防御力が上がるアクションではなく、タンクであっても集中攻撃を受ければすぐに落ちてしまうので、このスキルはヒラと敵の状況次第で生かせるかどうか大きく変わると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました