【FF14】チャットログの設定について解説(パッチ5.08版)

今回はチャットの設定についてです。

普段何気なく使っているチャットですが、より便利にするために色々と設定できることがあります。

チャットでの意志疎通をやりやすくするために色々設定してみましょう。

チャット関連はキャラクターコンフィグのチャットログ設定で変更することができます。(もしくはチャット欄近くの歯車マークも可)

発言

その前にまずはチャットの発言の種類についてです。

左の吹き出しマークに触れることで、どの範囲に向けて発言するか決めることができます。

Say 周りのプレイヤーに無差別に聞こえる
Yell 広範囲のプレイヤーに無差別に聞こえる
Shout そのマップにいるプレイヤー全員が聞こえる
Tell 個人を指定して発言する
Party パーティを組んだプレイヤーのみ聞こえる
Freecompany 同じフリーカンパニーのメンバー同士で聞こえる
Alliance 24人レイドやPvPなどで使用する
LS 同じリンクシェルメンバー同士で聞こえる

こんな感じです。

また、チャットログ設定ではこれらチャットの文字色を変更できるので、より見やすく設定できます。

タイムスタンプ

チャットログの中でおそらく一番分かりやすく便利なのがタイムスタンプです。

これにチェックを入れると1つ1つの発言に対して、発言時(エモートなども含む)の時間が載るようになります。

例えばしばらく離席している時に気づかないうちに話しかけられていた場合、タイムスタンプがあればそれが20分前の出来事なのかすぐのことなのか、その判断ができます。

チャットの発言の時間を把握したいなら導入をおすすめします。

ログフィルター設定

チャットはそれぞれタブを切り替えることで表示させる内容を変更することができますが、そのタブに表示される情報そのものを設定することができます。

例えばGeneralを見てみるとチャット関連は全て表示されることが分かりますし、それ以外にも攻撃のミスやマーケットの売り上げメッセージなども表示されることが分かります。

一方、Battleは戦闘に関するメッセージに特化したタブになってるので、戦闘中は物凄いスピードでチャットが流れていくことになります。

ただ、このBattleは普通のプレイヤーにとってはあまり意味がないような・・・。

自分に必要な情報にチェックを入れたり、新しいタブを作ってログを整理してもいいですね。

例えば私はフリーカンパニー専用タグを作ってFCチャットを分かりやすくしています。

着信

最後は着信です。

各発言がされるごとに音を鳴らすことができます。

ただ、あまり設定しすぎるとかなりうるさくなってしまうので、これは徐々に試していけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする