【FF14】高難易度レイド体験記 その12(パッチ5.0版)

3層ー!

では動画の視聴開始。

【FF14】エデン覚醒編 零式 3層 リヴァイアサン 簡易解説【漆黒のヴィランズ】

あー、タイダルウェイブがどっちから来るか見てもいないねえ・・・。

アームズレングスを当たり前に使って切り抜けていくしかないのか。

今まで詩人はこういう攻撃は吹っ飛ばされてばかりだったから、実を言うとこういう攻撃にあまり慣れてない。

しかしまあクリアを目指すならやるしかないな。

でー・・・。

なんでこれわざわざ吹っ飛ばされているんだろう?

あっ、これデバフを洗い流すみたいなことなのか。

それに2回目の大海嘯ともなると、何をしているのかが分からんぞ・・・。

後はスプリントをしっかり使っていくと。

まあとりあえず前半練習していって徐々に覚えていくか。

(この時はブラックスモーカーの恐ろしさに気付いていなかった)

では開始。

うわー、タイダルウェイブ緊張するー。

なんで柵がないんだ!

1発アウトの緊張感の中どうにか成功する。

そしてテンポラリーカレントが来て早くも脱落者が。

そしてAoEでわちゃわちゃ。

捨てるところでもわちゃわちゃ。

んでカレントに・・・間に合わない・・・。

あれ、これ予想以上に早いぞ。

とにかく前もってスプリント入れておくしかないのか?

そして大海嘯。

ここは自分についたデバフを見て移動。

まずは波がざばっと出て吹き飛ば(ざばーと前に出る)

あれ・・・あっ(アンダーシークエイク)

ど、どうやら担当になった人が気付かず前にいたから波が前方に出てしまったようだ・・・。

もう一回。

お、今度は自分か。

だいたいこのあたりでいいかな?

よし、吹き飛ばしに成功ってあれ誰かが落ちて、あ、次は左のエリアに移動しな(アンダーシークエイク)

くっ、もう一回。

今度はちゃんと左を意識して吹き飛ばされる。

よし、いけた!

で次は重なるんだっけ。

最初のこれは頭割りかと思っていたんだけど、ドーナツ範囲に攻撃が発生するから、重なることで防ぐということだったのね。

後一度、4人で重なったのに全滅したことがあった。

これは誰か1人が洗い流されてなかったんだよね。

それでデバフが爆発して大ダメージになったと。

ここもカレントに逃げ遅れるなどぐだぐだありながら、ようやく大時化にたどり着いたぐらいで終了。

次はこのあたりからね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする