【FF14】紅蓮のリベレーターの金策を振り返る 14(完結)

どうにか漆黒前に紅蓮の金策を振り返ることができました。

最後はパッチ4.5辺りの実装時の話です。

スポンサーリンク

紅蓮のリベレーターの金策を振り返る その14

パッチ4.5はやはりと言うか、新式装備やギャザクラ装備が追加されなかったのでギャザクラにとっては金策の乏しい時期になりました。

ギャザクラで探そうとすればハウジングや潜水艦などですね。

むしろ新式装備や山師鬼師装備を作っている方が稼げたかもしれません。

ギャザクラは新アイテムが乏しかったのでこんなところですが、戦闘はやはりエウレカがあります。

ヒュダトス編でもレアアイテムがありましたし、しあわせうさぎの宝探しがかなりやりやすかったのでこれも稼いだ人は多かったと思います。

パッチ4.5に関してはこれくらいで、ここからは紅蓮全体を振り返ってみます。

基本は蒼天を踏襲した動きで、金策や商材も似ていたと思います。

・ギャザクラ

新式装備
ギャザクラ装備
ハウジング
潜水艦(サブマリンボイジャー)

・戦闘

ウズネアカナル
エウレカ
トークン素材
アメノミハシラ

・共通

マテリア

だいたいこんな感じかな?

紅蓮が蒼天と似た動きになった以上、漆黒もある程度似た部分は出てくると思います。

新式装備・ギャザクラ装備・ハウジング・ウズネアカナル(漆黒ではリェー・ギア・ダンジョン)までは確定ですね。

トークン素材はまだ分かりませんが、多分あるはず。

そうなるとエウレカとディープダンジョンはどうなるのか。

確実に片方、もしくは両方あるはずなんですよね。

IDやFATE以外に挑戦型かつレベリング向けの手段は用意するはずなので、それが新たなディープダンジョンか、新たな戦闘コンテンツかというだけの話なわけで。

個人的にはロドストのプロフィールのレベルの欄にエウレカが載っているのが地味に気になってはいるのですが、再利用はあるのかな?

ただ、全くプレイしていない人と大きく差が開くので、ないかもしれませんが。

むしろあるとしたらディアデム諸島です。

イシュガルド復興と絡めて新たな何かを考えているようなので、漆黒での戦闘での稼ぎの1つとなるかもしれないですね。

そして問題がマテリアです。

紅蓮ではハイマテリジャが登場して、当初は値段がかなり高騰していました。

漆黒でも新たなマテリアが追加されるなら、確実に商材になります。

ただ、そろそろマテリアのステータスを調整するんじゃないかという話も出ているので、今までと同じ流れではないかもしれないということには注意が必要ですね。

ワールド間テレポが実装されてから初の拡張ですし、ギルの動きが今までと違うことになりそうだなあと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする