【FF14】零式を初クリアしたギャザクラ勢による詩人初心者講座 3(コースティックバイト・ストームバイト)【紅蓮編】

ギャザクラ勢がお送りする詩人講座第3回です。

今回はコースティックバイト・ストームバイトに注目してみます。

スポンサーリンク

詩人初心者講座3

吟遊詩人バトルアクション
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/bard/

コースティックバイトとストームバイトは、ベノムバイトとウィンドバイトが強化されたスキルです。

Lv64になれば自動的に入れ替わります。

スキル 種類 リキャスト TP 威力
ベノムバイト ウェポンスキル 2.5秒 60 100
ウィンドバイト ウェポンスキル 2.5秒 60 60
コースティックバイト ウェポンスキル 2.5秒 60 120
ストームバイト ウェポンスキル 2.5秒 60 120

どちらも威力が上がっていますが、これらのスキルで大事なところはそこじゃなかったりします。

今度は継続ダメージを併せて載せてみます。

スキル 威力 継続ダメージ 効果時間
ベノムバイト 100 40 18秒
ウィンドバイト 60 50 18秒
コースティックバイト 120 45 30秒
ストームバイト 120 55 30秒

コースティックバイトとストームバイトは当てた時のダメージだけでなく、継続ダメージ(DoTダメージとも言う)が存在します。

継続ダメージとは何なのか?

簡単に言うと、その効果を相手に付与している間は3秒間に1回のペースでダメージが発生するという代物となっています。

例えばコースティックバイトは以下の効果なので、

威力:120
継続:45
効果:30秒

総威力は(120 + 45 × 10回)となります。

ヘヴィショットは威力150なので、1発当てた時の威力はヘヴィショットの方が強いですが、総ダメージではコースティックバイトの方が遥かに高いというわけですね。

ただ、コースティックバイトは30秒かかってこれだけのダメージを出せるだけなので、30秒間ヘヴィショットを連打するならヘヴィショットの方が威力が高くなります。

しかし、継続ダメージは何もしなくてもダメージが自動的に発生するという利点があります。

そのため、まずはコースティックバイトとストームバイトを付与してから戦うようにすれば、継続ダメージを与えつつ更なる攻撃を加えることができます。

3種の歌

コースティックバイトとストームバイトの付与は3種の歌(賢人のバラード・軍神のパイオン・旅神のメヌエット)に大きな影響を及ぼします。

詳しくは次回で解説しますが、これらの歌を生かすためにコースティックバイトとストームバイトの付与は不可欠です。

アイアンジョー

また、これらの効果時間の更新に欠かせないのがアイアンジョーです。

威力:100
追加効果:自身が対象にコースティックバイト、ストームバイトを付与している場合、それらの効果を付与しなおす。
自身が対象にそれらを付与していない場合は効果無し。

効果を付与しなおすとなっていますが、要は効果時間を復活させるということですね。

アイアンジョー1発でコースティックバイトとストームバイトの両方の効果時間を更新させられるとても便利なスキルとなっています。

ところで、このアイアンジョーでの更新に慣れず、つい再びコースティックバイトやストームバイトを撃ってしまう人がいるかもしれません。

それでも効果時間の更新はできますが、単純に威力の面でもったいないです。

-アイアンジョーを使った場合-

威力 100 アイアンジョー
威力 150 ヘヴィショット

-アイアンジョーを使わなかった場合-

威力 120 コースティックバイト
威力 120 ストームバイト

アイアンジョーを使った場合は攻撃回数1回分浮くので、そこにヘヴィショットなどを加えることができます。

これだけでもアイアンジョーを使った方が威力が高いですが・・・

-アイアンジョーを使った場合 別パターン-

威力 100 アイアンジョー
威力 300 リフルジェントアロー

アイアンジョーを使うということは単にそれぞれのバイト系の効果時間を更新させるということだけでなく、コースティックバイト・ストームバイトと攻撃を2発撃つ必要がなくなるということでもあります。

それぞれのバイト系を撃つより攻撃回数が1回浮くからこそ、そこにリフルジェントアローなどの強力な攻撃を入れることもできるわけですね。

しかもレイドのボス戦などは戦闘時間が数分を超えるので、これらの状況がどんどん積み重なっていきます。

より威力を高めるためにもバイト系はアイアンジョーで効果時間を更新した方がいいということになります。

使い方

まず、コースティックバイトとストームバイトは数秒経ってようやく本格的な効果が出るので、すぐに倒せる相手なら特に使う必要はありません。

しかし戦闘時間が10分にも及ぶような相手なら、継続ダメージは(45 × 200 + 55 × 200)という膨大な量となります。

長く戦う相手であればあるほど効果的なスキルなので、まずはこれらを付与してから戦うことになります。

1度付与してしまえば、しばらく余裕ができるので、その間はさまざなアクションスキルで攻撃していけばいいですね。

問題は効果時間の更新のタイミングだと思います。

アイアンジョーの威力が100なので、できればギリギリで更新した方が全体的な威力は高くなります。

ただ、ギリギリまで待ちすぎて効果が切れてしまうと逆にロスになってしまうので、慣れないうちは余裕を持って更新した方がいいです。

まずは8~9カウントくらいで更新していってもいいかもしれないですね。

戦闘に慣れてなくて更新を忘れていた!と思っても、それくらいカウントが残っていれば更新が間に合う可能性があります。

後は徐々にカウントを短くしていって、でも乱れ撃ち+リフルジェントアローを挟みたいとか色々他の攻撃の兼ね合いも出てくるので、ギリギリを狙うのではなく自分にとって少し余裕を持てるくらいを目指したほうがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする