【FF14】ベテランプレイヤーが新規キャラでハウジングSサイズ購入を目指す パート11(31~33時間目)

FF14経験者(プレイ歴5年以上)が新規キャラでSハウス購入を目指す企画パート11です。

新規キャラだとどこまでできてどれくらい時間がかかるのか、その過程で行った金策などを載せる予定です。

また、ストーリーに関しても触れる場面があるので、新規の人はネタバレ注意です。

それではスタート!!

31~33時間目

メインストーリーで南ザナラーンに行くので、ついでに新素材を集めるか。

南ザナラーンの南側に初到達。

そういやここってザンラクの危険地帯を抜けないといけないのね。

あのFATEを通り過ぎるんだけど、ヒルディブランドをやっていない人ってどう思うんだろうなあ。

ボムの灰ゲット。

珪砂ゲット。

ボムの灰はスチールインゴットに使うから大量に必要なんだよね。

来るのはそんなに面倒じゃない場所だけど、集めるだけ集めておこう。

珪砂もガラス系に使うから何気に必要。

そしてメインストーリーついでに南部森林でウォルナット原木を集める。

・・・いや、違うな。

そこに素材があるからメインストーリーを進めるのだ。

あ、そうそう。

基本的にステータス画面のスクショは1時間経過ごとに上げているのだけど、撮った日は同じ日だったり違う日だったりまちまちです。

なんでわざわざ言うかというと・・・。

パッチ4.57が実装されたタイミングでDurandalの優遇が解除された!?

企画に影響するから困るんですけど・・・。

でも大丈夫。

ワールド間人口の平均化優遇施策について

実は優遇サーバー時にキャラを作ったなら、作った時点で90日はブーストが有効なので、今のところ問題はないのである。

時期的に考えると拡張までは持つ。

それまでには150万ギル達成したいなあ。

そんじゃ、素材も手に入れたのでギャザクラ装備の更新を始めようか。

中間素材もHQにしないといけないからけっこう時間がかかるね。

結局は今の新式装備と同じで、素材を一部HQにして品質を底上げすればHQ品を作れるという。

全部が全部そうしてられないので、自身の装備品だけはしっかり準備して作ります。

胴防具の更新ができたことは良かったね。

後は余った時間でグラカン納品用アイテム作りへ。

ようやくLv37が見えてきた。

リーヴ券もたまってきたし、そろそろ行くか。

奇祭「チキンストック祭り」の開催!!

説明しよう。

チキンストックとはLv28レシピなのに素材が全て店売りしているアイテムで、しかもクォーリーミルへの高経験値リーヴ対象品でもあるため、非常に安価で作りやすく便利なのである。

これを作り続けるだけでもかなりの経験値を入手でき、納品すればさらに多くの経験値をもらえるため、ステディハンド2を覚える前のレベリングとして最適!

ちなみに余談だけど、この仕様のせいでマーケットでのチキンストックの価格はNQ品だとすごく安いのにHQ品だとかなり高くなるという傾向があったり。

また、同じ奇祭として「バルサミコビネガー祭り」「ハイポーション祭り」というのも存在します。

というわけでチキンストックである程度レベルが上がったので、バルサミコビネガーに切り替える。

ちょっと素材が足りないので取りに行こう。

ギャザラー装備を更新したのでノーブルグレープの獲得率が100%!

楽!

ついでにレベルも上がってるので敵に絡まれない!

楽!

ここまで調理師のレベルが上がったし、これなら次の時間でLv37になれるかな。

33時間経過時点の結果

ナイト Lv40
採掘師 Lv26 → Lv28
園芸師 Lv29 → Lv31
漁師  Lv15
木工師 Lv26 → Lv28
鍛冶師 Lv29 → Lv31
甲冑師 Lv28
彫金師 Lv28 → Lv29
革細工師Lv28 → Lv29
裁縫師 Lv29 → Lv31
錬金術師Lv25 → Lv26
調理師 Lv25 → Lv34

ギル  145,120 → 145,092

ギルが微減って何に使ったっけ・・・?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする