【FF14】PvPの基本的な話8 白魔道士のアクション(パッチ4.56版)

今回は白魔道士のアクションについてです。

PvPガイド
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/playguide/pvpguide/

PvPジョブガイド
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/pvp/

スポンサーリンク

PvPの基本的な話8 白魔道士のアクション

白魔道士 PvPアクション
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/whitemage/#pvp

白魔道士の特徴

白魔道士は様々な回復アクションを持ち、ヒーラーの中で唯一範囲回復を持ちます。

また、ヒーリングリリーによって特定のアクションのリキャストタイムを短縮させることができます。

回復アクション

白魔道士の基本的な回復アクションは3種類あります。

・ケアル

中回復します。

・ケアルラ

大回復します。

・リジェネ

対象に継続回復を付与します。

また、ケアルとケアルラは回復時に「ヒーリングリリー」を付与する効果があります。

ただし、HPを回復できた時のみ付与されるので、満タンのHPに対してケアルを使っても「ヒーリングリリー」は付与されません。

ヒーリングリリー

「ヒーリングリリー」は特定のアクションのリキャストタイムを減らす効果があります。

〇プロテス

自身またはパーティメンバーひとりを対象として、被ダメージを25%軽減させます。

「ヒーリングリリー」付与1 リキャストタイム10%短縮
「ヒーリングリリー」付与2 リキャストタイム25%短縮
「ヒーリングリリー」付与3 リキャストタイム50%短縮

使用時に「ヒーリングリリー」を全消費します。

〇ディヴァインベニゾン

自身またはパーティメンバーひとりを対象として、一定量のダメージを防ぐバリアを張ります。

このバリアは対象の最大HPの25%分のダメージを軽減します。

「ヒーリングリリー」付与1 リキャストタイム10%短縮
「ヒーリングリリー」付与2 リキャストタイム25%短縮
「ヒーリングリリー」付与3 リキャストタイム50%短縮

使用時に「ヒーリングリリー」を全消費します。

〇テトラグラマトン

対象のHPを回復します。

回復量はケアルとケアルラの中間くらいです。

「ヒーリングリリー」付与1 リキャストタイム10%短縮
「ヒーリングリリー」付与2 リキャストタイム25%短縮
「ヒーリングリリー」付与3 リキャストタイム50%短縮

使用時に「ヒーリングリリー」を全消費します。

アサイズ

自身の周囲の敵に範囲魔法攻撃を行います。

さらに、自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復します。

さらに、自身のMPを2500回復します。

その他アクション

アクアオーラは対象を10mノックバックしつつバインドします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする