【FF14】漆黒のヴィランズに向けて準備をする4 リテイナーのアイテム整理

次の拡張「漆黒のヴィランズ」も徐々に近づいてきたので、いくつか準備できそうなこと、覚えておくと便利なものをまとめていこうと思います。

今回は「リテイナーのアイテム整理」がテーマです。

なお、PS4を基準とした内容になるので、扱うものもPS4でのプレイ環境をメインとしたものとなります。

スポンサーリンク

漆黒のヴィランズの準備 リテイナーのアイテム整理

新たな拡張が入ると新アイテムが大量に投下されます。

戦闘勢はあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、それでも敵モンスターを倒した時に入手できる素材など、手に入るものは多いと思います。

そして、だいたい新アイテムは稼げるのです。

新アイテムを持ちきれないということがないようにアイテム整理をしておくべきですね。

99個→999個

紅蓮の間にあったアイテム関連の大きなアップデートが、アイテムのストック数が99個から999個になったことです。

これは自分でアイテムをまとめないとそのままなので、リテイナーの持っているアイテムをさらに圧縮できるかもしれません。

コーディアルなどの消費アイテムやギャザラーで集めた各素材など、つい大量に持ってしまうアイテムが99個のまま放置されているか確認すればいいですね。

ちなみに、換金アイテムなど一部のアイテムは99個が最大なので注意です。

蛮族クエスト関連アイテム

蛮族クエストでもらえる蛮族通貨は以前は現物をもらっていましたが、今は通貨の項目に全て統合されています。

現金が電子マネーになったようなそんな感じですね。

では以前もらった通貨はどうなるかというと、交換アイテムへと変化しているので、これを各蛮族ショップへ持っていけばそのまま変換することができます。

ちなみにベンチャースクリップも同じ仕様へと変化しているので、こちらも忘れず交換です。(リテイナーに話しかければ項目があります)

再購入可能な装備

リテイナーのアイテム欄をついつい埋めてしまうのが貴重なアイテムです。

特に2度と手に入らないアイテムはどうしても置いておきたいですが、その中には再購入可能なものがあります。

アイテムの詳細情報を見てみるとSHOP販売の項目があるので、そこを見れば購入可能かどうかが分かります。

装備品などは遺失物管理人から買えることが多いので、再度入手可能なアイテムは処分してしまってもいいとは思います。

もし不安ならロードストーンのエオルゼアデータベースでどこで買えるのかを確認してもいいですね。

SHOP販売

また、このSHOP販売を確認すれば、普通のアイテムも店で購入可能かどうか分かります。

昔集めた素材も店売りしているアイテムなら、いっそのこと売ってもいいですね。

ちなみに↑の画像のように(購入条件付)と書いてあるのはだいたいが蛮族ショップで売られている素材になります。

蛮族クエストを進めていないと購入できないので注意です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする