【FF14】零式を初クリアしたギャザクラ勢による詩人初心者講座 4(賢人のバラード・軍神のパイオン・旅神のメヌエット)【紅蓮編】

ギャザクラ勢がお送りする詩人講座第4回です。

今回は賢人のバラード・軍神のパイオン・旅神のメヌエットに注目してみます。

スポンサーリンク

詩人初心者講座3

吟遊詩人バトルアクション
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/bard/

スキル 種類 リキャスト TP 威力
賢人のバラード 魔法 80秒 100
軍神のパイオン 魔法 80秒 100
旅神のメヌエット 魔法 80秒 100

アクションの種類はウェポンスキルではなく魔法です。

敵に当てた時にそれぞれ威力100の攻撃になりますが、メインは次の効果になります。

・賢人のバラード

効果時間:30秒
追加効果(コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージクリティカルヒット時):自身に「詩心」が付与される。
詩心効果:ブラッドレッターおよびレイン・オブ・デスのリキャストタイムをリセットする。

・軍神のパイオン

効果時間:30秒
追加効果(コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージクリティカルヒット時):自身に「詩心」が付与される。
詩心効果:自身のオートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを4%短縮させる。最大4スタックする。

・旅神のメヌエット

効果時間:30秒
追加効果(コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージクリティカルヒット時):自身に「詩心」が付与される。
詩心効果:「ピッチパーフェクト」を実行することができるようになる。最大3スタックする。

それぞれの歌の効果中に「詩心」が付与されると、攻撃の強化・追加が行われるというわけですね。

ただ、ちょっと効果が分かりにくいので1つ1つ解説していきます。

詩心が付与される条件

まず、詩心は以下のケースで付与されます。

・コースティックバイトやストームバイトの継続ダメージがクリティカルヒットする

前回の記事でコースティックバイトやストームバイトには継続ダメージがあることを解説しましたが、この継続ダメージがクリティカルヒットすれば詩心がたまるというわけですね。

コースティックバイトやストームバイトを撃った時のクリティカルヒットではないことに注意です。

・エンピリアルアローがヒットする

Lv68以上からになりますが、エンピリアルアローがヒットすることでも詩心がたまります。

エンピリアルアローのリキャストタイムは15秒なので、15秒に1度のペースでも詩心を付与できるというわけですね。

つまり、詩心をためたい場合は常にコースティックバイトやストームバイトの効果を付与し続け、エンピリアルアローをどんどん撃っていけばいいということになります。(ただ、軍神のパイオンの場合はちょっと例外があるので後述します)

賢人のバラード

賢人のバラードが詩心をためられる量のMAXは1です。

そのため、詩心がたまったら即攻撃を発動していくことになります。

連動している攻撃は「ブラッドレッター」と「レイン・オブ・デス」です。

・ブラッドレッター

リキャストタイム:15秒
威力:130

・レイン・オブ・デス

リキャストタイム:15秒
威力:100

これらはどちらもリキャストタイムが15秒あるのですが、詩心がたまると一瞬でリキャストタイムが消えて使えるようになります。

しかもアビリティスキルなので、他の攻撃の合間に入れることができ、複数の攻撃を畳みかけることが可能です。

この歌の効果中は、ブラッドレッターが使えるようになったら即撃つと考えるだけでいいですね。

ちなみにブラッドレッターとレイン・オブ・デスはリキャストタイムを共有しているので、詩心がたまったからといってどちらも使えるようになるというわけではありません。

通常はブラッドレッター、集団戦闘になる時はレイン・オブ・デスと使い分ければいいと思います。

軍神のパイオン

軍神のパイオンが詩心をためられる量のMAXは4です。

詩心が付与されていくと自身のオートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを短縮するという効果を持つので、ヘイストがかかっていくような感じですね。

ただ、攻撃間隔が短くなるのでもちろん強化ではあるのですが、たとえ詩心がマックスになってもそれ以上強化はされないということでもあるので、エンピリアルアローによる詩心が付与が無駄になる場合があります。

そのため、これも後述しますが、基本的に軍神のパイオンは他の歌より短めに使うことが多いです。

旅神のメヌエット

旅神のメヌエットが詩心をためられる量のMAXは3です。

詩心がたまるとピッチパーフェクトが使えるようになります。

・ピッチパーフェクト

自身に付与されている「詩心」の数に応じてダメージを与える。
詩心が1つのとき威力:100
詩心が2つのとき威力:240
詩心が3つのとき威力:420

詩心が3の時の威力はなんと420。

これは詩人が放てるアクションスキルの中で最高の威力です。

そのため、基本は3つたまるまで待ってからピッチパーフェクトを撃つということになります。

これも詩心を無駄にためないように、3つたまったら即発動という感じでいいですね。

ちなみに、詩心は他の歌に変わる時に持ち越しをすることができません。

旅神のメヌエットだけはピッチパーフェクトを使わずに次の歌へ行ってしまうと損をしてしまうので、効果が切れそうな時は詩心が少ししかたまっていなくてもピッチパーフェクトを撃って、次の歌に行けばいいですね。

歌の継続性

詩人初期は歌が1つか2つしかないのですが、Lv52になってからは賢人のバラード・軍神のパイオン・旅神のメヌエットの3種類の歌が使えるようになります。

これらはそれぞれ効果時間が30秒、そしてリキャストタイムが80秒であることを考えると、常にどれかの歌を使い続ける状態になれるというわけですね。

しかもこれらの歌はただ詩心が付与していくだけの効果ではありません。

周囲20m以内のパーティメンバーのクリティカル発動率を2%上昇させるという効果も持っているので、パーティ戦でも効果を発揮するのです。

そのため、戦闘中は必ずどれかの歌を使い続けるように心がける必要があります。

使い方

一般的には旅神のメヌエット→賢人のバラード→軍神のパイオン→旅神のメヌエット・・・という順番で使っているケースが多いようです。

そして使う時間はだいたい30秒→30秒→20秒→30秒という感じです。

軍神のパイオンだけ短めに使いつつも、必ずどの歌も歌い続けられる80秒以内に収めているということですね。

これは各歌の強さや詩心の付与のタイミングなどで決めているのですが、慣れないうちは、

・とりあえず何かの歌を使い続けるようにする

・焦って歌を連続で使って、歌が途切れてしまう状況を作らないようにする

この2点だけ気を付ければいいと思います。

コースティックバイトとストームバイトの効果を付与し続けると同時に、歌も何かしらの歌を常に使用している状態にするのが詩人の戦い方ということですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    初心者向けの講座で言うのもどうかなと思いますが、歌は30秒→30秒→30秒の方がシナジーの適正は高いですぞ!
    90秒(120,180秒)毎に来るモンクの桃園、竜のリタニー、忍者の騙しなど合うことからパイオンも歌い切る方が結果的にはいい(もちろんシナジーをリキャ毎に使ってくれる前提
    まあ野良に期待しないなら30→30→20でいいと思いますが

    ちなみにdotと違って歌は切らしてから2秒ぐらいはクリ率アップのバフは残り続けるのも重要やで!

    • ハチメン より:

      90秒セットの方がシナジー適正高いんですか!?
      それは知りませんでした・・・。
      これはメンバーのジョブによって刻み方を変えた方がいいかもしれないですねえ。
      とはいえ、初心者向けで考えると、とにかく難しいことを考えずに歌を切らさないことだけを注意すればいいですね。

      >ちなみにdotと違って歌は切らしてから2秒ぐらいはクリ率アップのバフは残り続けるのも重要やで!

      これも重要ですね。
      焦って残り時間がまだあるのに次の歌に行くよりかは、ギリギリか切れたくらいで次の歌に行くようにすれば結果的に歌の時間に余裕が出来て、パーティメンバーへのバフを切らさずにすみますね。