【FF14】麻雀を入口に初参加する人に向けて知っておくと便利な設定・操作を紹介(パッチ4.45版)

麻雀をきっかけにFF14を始める人向けに、今度は知っておくと便利な設定・操作を紹介します。

スポンサーリンク

知っておくと便利な設定・操作を紹介

カメラ

PS4版(コントローラー操作、パッド操作とも言う)の話ですが、右スティックを動かすとカメラを操作することができます。

そして、L1を押しながら動かすとカメラを近づけたり離したりできます。

これが意外と大事で、FF14プレイヤーはカメラを離してプレイする人が多いです。

何故かと言うと、FF14は戦闘中に色々と動く必要があるからですね。

分かりやすく言うと、アクションゲームのように移動することで避けられる攻撃があるため、その範囲を見極めるためにカメラを離す人が多いということになります。

地面に範囲攻撃の予兆が出たり、頭上のマーカーが付いたり、FF14はそういったギミックを処理する戦闘が多いので、それをやりやすい画面にするためにカメラ操作をするわけですね。

時間

FF14はエオルゼア(ゲームの舞台の名前)独自の時間で動いています。

エオルゼア時間というものがあり、その時間が夜だと実際に暗くなり、朝になればちゃんと日の出も見られます。(ちなみに経過スピードはリアル時間の10倍くらい)

しかしそれだとリアル時間を確認することができないので、コンフィグで表示設定ができます。

キャラクターコンフィグ

ユーザーインターフェース設定

HUD
→時計の表示タイプ

ここで変えることができます。

ローカル時間がリアル時間のことで、サーバー時間は気にしなくて大丈夫です。

エオルゼア時間とローカル時間の両方にチェックを入れれば両方表示することも可能です。

また、時計の表示だけでなく、チャットの内容も時間を併記させることが可能です。

チャットでフレンドなどの発言があった場合、さっき言ったのか随分前に言ったのか分からなくなることがあるのですが、時間を併記させることでそれを確認できるようにするわけですね。

キャラクターコンフィグ

チャットログ設定

ログ詳細
→チャットログにタイムスタンプを表示する

これにチェックを入れれば1つ1つの発言に時間が付くようになります。

また、この時間もエオルゼア時間かリアル時間か選ぶことができるので、

キャラクターコンフィグ

チャットログ設定

全般
→タイムスタンプ設定

ここから設定することができます。

サウンド設定

FF14ではサウンドを細かく設定することが可能です。

例えば、麻雀をしている時にBGMは切りたいが効果音は残したいみたいな時があると思います。

システムコンフィグ

音量調整

ここから調整することができます。

ちなみに内訳は、

マスターボリューム 全体的な音量
BGM       曲の音量
効果音       効果音の音量
ボイス       キャラの声の音量
システム音     システム関連の音量
環境音       水の流れる音などの音量
楽器演奏      吟遊詩人ができる演奏の音量

となっています。

それぞれ音の大きさを設定できるので、理想的な音量にしていけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする