カーボンクロスと共通装備と強化AF2 ステータス比較と考察

前回は、共通装備と強化AF2の比較をして、どちらが得かを考えました。

続いてギャザラーの項目にいこうとしていたのですが、カーボンクロス装備という存在をすっかり忘れていたので、こちらの装備がどれくらい有効かを考えてみます。

スポンサーリンク

カーボンクロス装備はパッチ3.3で追加された新たな装備です。

ギャザクラ両方に装備が追加されています。

この装備の特徴は以下の通りになります。

・クラス個別ではなく共通装備

・新規ギャザクラ装備(ガーロンド装備)よりステータスは劣る

・禁断不可(確定穴は装着できる)

・マイスターでなくても製作可能

・材料は青貨や雲海探索で入手できるため材料費は安価になる

つまり簡単に言うと、作りやすい分ステータスが劣る共通装備ですね。

今まで関連記事で書いてきたのは、最終的には全身新規共通装備を目指すが、製作ステータスが足りない分を強化AF2などで底上げしていこうということでした。

そこで、このカーボンクロス装備がどれだけ有効かをステータスを比べて調べてみます。

なお、追加されたのは頭・胴・腕・脚・足防具のみです。

頭防具

 共通HQ   加工+80  CP+4

 強化AF2  加工+90  CP+4

 AF2    加工+75  CP+4

 カーボンHQ 加工+70  CP+4

胴防具

 共通HQ   作業+254 加工+80 CP+4

 強化AF2  作業+270 加工+90 CP+4

 AF2    作業+239 加工+75 CP+4

 カーボンHQ 作業+225 加工+70 CP+4

腕防具

 共通HQ   加工+80 CP+4

 強化AF2  加工+90 CP+4

 AF2    加工+75 CP+4

 カーボンHQ 加工+70 CP+4

脚防具

 共通HQ   作業+8 加工+80

 強化AF2  作業+9 加工+90

 AF2    作業+8 加工+75

 カーボンHQ 作業+8 加工+70

足防具

 共通HQ   作業+8 加工+80

 強化AF2  作業+9 加工+90

 AF2    作業+8 加工+75

 カーボンHQ 作業+8 加工+70

ここからさらにマテリアの上昇値も含めて計算します。

名匠のマテリガ  作業+6
名匠のマテリジャ 作業+11

巨匠のマテリガ  加工+4
巨匠のマテリジャ 加工+7

魔匠のマテリガ  CP+4
魔匠のマテリジャ CP+6

マテリガのみを装着したと考えます。

頭防具

 共通HQ   加工+80  CP+4

 強化AF2  加工+90  CP+4

 AF2    加工+75  CP+4

 カーボンHQ 加工+78  CP+4

胴防具

 共通HQ   作業+254 加工+80 CP+4

 強化AF2  作業+270 加工+90 CP+4

 AF2    作業+239 加工+75 CP+4

 カーボンHQ 作業+231 加工+74 CP+4

腕防具

 共通HQ   加工+80  CP+4

 強化AF2  加工+90  CP+4

 AF2    加工+75  CP+4

 カーボンHQ 加工+78  CP+4

脚防具

 共通HQ   作業+8 加工+80

 強化AF2  作業+9 加工+90

 AF2    作業+8 加工+75

 カーボンHQ 作業+8 加工+78

足防具

 共通HQ   作業+8 加工+80

 強化AF2  作業+9 加工+90

 AF2    作業+8 加工+75

 カーボンHQ 作業+8 加工+78

というわけで、HQかつマテリガを装着すれば、胴以外は全てのステータスがAF2を上回ります。

全身強化AF2にする予定がなかったり、全クラフタークラスの装備の底上げをしたりするなら、カーボンクロス装備はありですね。

強化AF2とまぜこぜにするのなら、やはり強化AF2は主道具や胴から交換していくのがいいと思います。

自分の状況と、あとはギルと相談しながら装備をそろえましょう。

次はようやくギャザラーです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする