【FF14】最近の個人的なギャザクラ事情 クラフターその3(パッチ4.4版)

最近のクラフター事情を書いていきます。

今回はパッチ4.4の実装がさらに落ち着いた感じの話です。

スポンサーリンク

最近のクラフター事情 パッチ4.4版 その3

いかん、新式装備の値下がりが止まらない。

前回もこうだったかなあ・・・?

うちのサーバーだとだいたい防具が十数万~10万以下、アクセサリは高いものは同じくらいだけど10万切るものけっこう増えてきた。

武器だと20万くらいかな。

そもそも売れ行き自体も落ち着いてきたので値下げ合戦も起こって尚更下がるんだよねえ。

まあ、虚構素材も1個1000ギルを切ってきたので、ギラバニア式錬金薬さえ用意できれば費用は相当お安く(ギラバニア式錬金薬の値段に目を背けながら)

後はどれだけ売れ続けるかというところね。

実際、今の時期でも出品したものがだいたい売れていくという状況なので、順調と言えば順調である。

ただそろそろ売れ行きもヤバいのかなあとも思います。

創世装備も揃いつつあるし、ノーマルアルファ装備も揃ってくる。

わざわざ買う必要あるのかという段階に近づきつつあるので、少し心配。

まあ、安いから買うという層もいるはずなので、次のエウレカが実装されるまでは大丈夫かな。

販売履歴を見ながらニヤニヤできる時期はまだ続きそうです。

余談だけど、この履歴の数ももう少し増やしてくれたらなあ。

履歴が多ければあの辺りの時期から値段が変わりつつあるなとか、この時期はこの値段で売れてたのかとか見れるんだけど、思いのほか少ない。

確か20個までしか残らないんだっけ?

増やしてほしいところではあるけど、こういうのってフレンド数の上限をもっと増やしてほしいというのと似た要望な気がする。

フレンドの上限まで使い切っているプレイヤーってほとんどいないんだよね。

同じようにこの履歴も1週間も経たずに20個全て更新するようなプレイヤーってほとんどいないはず。(うちのリテイナーでもこの時期だと該当するのは1人だけだし)

そう思うと履歴20個でも多いのか。

この要望は通りそうにないな・・・。

というところで、最近作っているものの話へ。

もちろん新式装備ですが、とにかく何が売れるかとか、どの装備が高値で取引されているとか、どの職業とか考えずにたくさん作っています。

ルールとしてはなるべく同じ商品を出品しないようにするということ。

帯なら弓士を出品しているなら学士の方を出品するみたいなことですね。

出品する時にエリアを被らせないようにして、時々値段を調整して売れるようにする、というのを繰り返しています。

ただ、お得意様取引だけではギラバニア錬金薬がすぐになくなってしまうので、蒐集品で黄貨を稼ぐのは忘れないようにしています。

抹茶・シャクシュカ・眼力の薬湯G3辺りも作って、潜水艦のパーツの素材も作って、最近はそんな感じですね。

後はギャザクラ装備も出品したいところなのですが、新式装備が売れるうちは新式装備を作り続ける予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする