【FF14 金策リバイバル】 樟脳

入手方法

錬金60☆☆
秘伝書4巻

カンファーの枝     ×5
ウォータークラスター  ×2
ライトニングクラスター ×2

アースクラスター    ×3
ウィンドクラスター   ×2

作業精度718以上
加工精度695以上

今回のテーマ
復活した金策で稼ぐ

スポンサーリンク

解説

樟脳はだいぶ前に紹介した金策なのですが、最近需要が再び増してきているので、改めて紹介します。

ちなみに以前の記事はこちら↓(情報は古いので注意)

樟脳

このアイテムはパッチ3.3で何か作れるものが増えたわけではありません。

相変わらずイコンレザーの材料なだけです。

なぜ樟脳の需要が増したかというと、単純にイコンレザーの需要が増えたからです。

イコンレザーはパッチ3.3で追加されたギャザクラ装備の多くに使われています。

樟脳はイコンレザーの材料の半分を占めているので、需要が増しているのです。

NQでもHQでも売れているので、この樟脳で稼ぎましょう。

それでは、材料の確認です。

樟脳の良さは材料の少なさにあります。

使うのはカンファーの枝だけで、これはドラヴァニア雲海の通常の採取場所から入手できます。

材料が単純なので作りやすく、失敗してもリスクが低いです。

それに難易度が60☆☆と決して高くなく、今ならある程度装備も強化できているはずなので、マクロを使用しても十分HQが作れるのではないかと思います。

仮にHQ製作に失敗しても、NQでも売れるのでどちらにしてもリスクが低いです。

また、もう1つこの樟脳関連で稼ぐやり方があります。

それは、マテリジャの錬精です。

カンファーの枝の採取でも樟脳の製作でも錬精をためることができるので、樟脳を作りながらマテリジャを狙うこともできます。

樟脳で手堅く稼ぎながら錬精を狙うこともできるので、その両方の金策を行っていきましょう。