【FF14 予想金策】 パッチ4.0拡張版で需要がありそうなアイテム 4

集めた方がいいかもしれないアイテムをまとめてみます。

では、注意事項です。

予想の記事なので、実際に儲かるかどうかは分かりません。

この記事を見てアイテムを集めるかどうかは、個人の判断に委ねます。

「このサイトについて」に書いてある通り、責任は負いかねます。

ご了承ください。

スポンサーリンク

解説

拡張後に需要が増えそうなアイテムを予想してみます。

各種マテリジャ

マテリジャはため込んでおくべきか、それとも処分すべきか、いろいろ言われていますが、次のオメガ1回目はまだ出番があると思います。

その理由として、まずはパッチ3.2の頃を例に挙げてみます。

3.2パッチノート
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/7abc9fa4bbf7e73d1c94eaaeea46fcff603aa97a

パッチ3.2では新生エリアの蛮族クエストの報酬に戦闘用マテリガが追加され、同時にアレキ律動編が実装されたというタイミングでした。

戦闘用マテリガがかなり入手しやすくなったのでマテリガが値下がるかと思ったのですが、実際は出品すればすぐに売れるくらい大きな需要があり、値段もそれなりで推移していました。(と言っても、10日くらい経過すれば落ち着きましたが)

やはりレイド装備の禁断の需要はかなりのもので、おそらく戦闘用マテリジャもかなりの数が消費されるので、オメガ実装時には戦闘用マテリジャが値上がりすると思われます。

また、もう1つの要素がマテリジャの上の段階であるハイマテリジャですね。

ハイマテリジャがどれほど排出されるか分かりませんが、ハイマテリジャは禁断1回目しか使えないと明言されているので、どちらにしろ残りの禁断のためにマテリジャは必要になります。

仮にハイマテリジャの排出が予想より少なく、確定穴くらいしか挿せないのであれば、それだけマテリジャの使用量が増えることになります。

ただ、パッチ3.2の頃と比べれば、それほど高騰しないのではないかという予測もたてることができます。

まずはマハスターやスカイパイレーツスポイル:真鍮といった交換アイテムの存在ですね。

こういったマテリジャと交換できるアイテムは当時はなかったので、このマハマターなどが相当ため込まれていると、思ったより値上がりしない可能性があります。

また、マテリジャ自体の排出量が増えるということもあります。

・蛮族クエストの報酬にマテリジャが追加

・サブクエストでマテリジャの報酬

・レベリング中の装備の錬精でマテリジャが出る

・クロの空想帳での排出量の増加

こういったことが考えられるので、排出量と需要のバランスがどうなるかが分かりません。

ただ、需要があることは間違いないので、ためること自体は正しいと思います。

出品されているのを買ってまでためるのが正しいかは分からないので、どこまでためこむかは個人の判断になります。

なお、ギャザクラ用マテリジャに関してはちょっと分かりません。

青貨で無制限に入手できるようになるのかどうか、黄貨の存在もあるのでギャザクラの装備がどうなるのか。

それにクラフターの製作時に求められる数値がどれくらいか分からないので、どういったマテリジャが求められるかも分かりません。

もちろん需要は必ずあると思うので、集められるのなら集めたほうがいいと思います。

ハウジングアイテム

次の拡張版では新ハウジングエリアであるシロガネが実装されます。

新規で家を買うプレイヤーが増えるため、ハウジングアイテムの需要があると考えることができます。

引っ越し機能で調度品は持ち運べるため思ったより需要が伸びない可能性もありますが、引っ越し後に残ったリムサなどの土地を買う別のプレイヤーが現れると思うので、あまり影響はないと思います。

↑こういった便利アイテムを作っておけば稼げる可能性があります。

ただ、実装直後にシロガネに住めるようになるわけではなくある程度期間が空くそうなので、かさばるため材料の状態で持っておくのもいいかもしれません。

拡張後はなかなか材料を集めるヒマがないので、あらかじめ集めておけばいいと思います。

ギャザラー用料理

次の拡張版ではレベル上限は70になります。

戦闘だけでなくクラフターやギャザラーもレベル70まで上がります。

そこでギャザラーのレベリングに必要になるのが料理です。

今のパッチでは装備を揃えていれば料理はほとんど必要ありませんが、今度のレベリングでは確実に必要になります。

今度も確認・調査リーヴがあるはずなので、その時にステータスの底上げをすれば、ボーナスを発生しやすくなります。

また、蒐集品でのレベリングもあるとしたら獲得力だけでなく識質力も必要となるので、獲得力だけを上げる料理だけでなくいろいろ用意した方がいいかもしれません。

料理例

・オルトラーナ

NQ

獲得力 +5% (上限27)
識質力 +5% (上限27)
GP +2% (上限10)

HQ

獲得力 +6% (上限34)
識質力 +6% (上限34)
GP +2% (上限13)

・アングラーシチュー

NQ

識質力 +6% (上限34)
獲得力 +2% (上限14)

HQ

識質力 +7% (上限43)
獲得力 +3% (上限17)

・スナーブルベリータルト

NQ

獲得力 +6% (上限30)
GP +3% (上限15)

HQ

獲得力 +7% (上限37)
GP +4% (上限19)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 74 より:

    料理に関してはどうなんでしょうね
    蒼天の時のオニオングラタンスープとかみたいにレベリング段階で既存より優秀な食事が実装されてそっちに移行する可能性もあります(私はブイヤベースとかそれで余りました)もちろん材料を集めるのが難しかったりしたら以前のものをそのまま使えばいいやとなるでしょうが、あまり溜め込む必要もないかなと思ってます

    • 名無しの出品者 より:

      私は拡張までに用意出来ることはしたい、また拡張後も「レベル上げの段階」で、既存のご飯で間に合うなら安いし買いたい(間に合わない程ヤバい能力は求められないハズ)

      というタイプなので、ギャザクラ飯を仕込んでおくのはアリですね。凄く売れるかは微妙なので大量用意は必要なさそうですが

    • ハチメン より:

      今度は漁師のレベリングもかなり大事になりそうなので、料理の出番はちょっと多くなるかなと思っています。園芸・採掘・漁師全てで新素材を集めないとなかなか作れなさそうな気がしているので。

      あとは便利な料理がレベル62辺りで登場するかどうかですね。
      それを考えると、ある程度集めておいた方がいいけれど、ほどほどにしておいた方がいいかもしれないですね。