【FF14 ギャザラー講座】レベリングのやり方 リーヴ編 (動画付き)

今回はクラフターではなく、ギャザラーのレベリングについての動画を作ってみました。

ただ、ギャザラーはクラフターと違って、どのレベル帯でもやることはほとんど同じなので、今回はリーヴで効率良く経験値を稼ぐやり方をまとめています。

スポンサーリンク

解説

ギャザラーの中でも園芸と採掘はリーヴの内容が少し変わっています。

・確認採集
・調査採集
・大量採集
・指定採集

これら4種類のリーヴが存在するので、それぞれ目的地で特定のアイテムを集めることで経験値を稼ぐことができます。

評価値について

確認採集と調査採集では採取時に評価値がもらえ、その合計値が一定の量を超えるとボーナスで経験値がもらえるようになっています。

採集するアイテムのレベルと評価値はこの通りです。

自分より2レベル以上 評価値9
自分より1レベル上  評価値8
自分と同じレベル   評価値7
自分より1レベル下  評価値6
自分より2レベル下  評価値5
自分より3レベル下  評価値4
自分より4レベル下  評価値3
(以下略)

要するに、簡単なアイテムを採集しようとすればするほど入手できる評価値は少なくなっていきます。

最大ボーナスが発生する合計評価値は320なので、ボーナスを発生させるためには敢えて難しいアイテムを採集する必要があります。

それ以外のリーヴについて

動画では確認採集と調査採集に触れましたが、受注できるリーヴはランダムで選出されるので、これらがない時もあります。

そんな時は大量採集や指定採集をするのかどうかですが・・・あまりおすすめできません。

指定採集はまだいいのですが、大量採集は避けた方がいいです。

クリアまで時間がかかるだけでなく、採集に失敗し続けるとリーヴそのものも失敗してしまいます。

もし確認採集や調査採集が出現していないなら、戦闘か製作など何か別のリーヴをクリアして、受注内容を再抽選させればいいと思います。

次回の動画について

ギャザラーのレベリングについてはこれ以上解説することはあまりなさそうなので、またクラフターに戻ると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする