【FF14】戦士 PvPスキル【パッチ4.06a版】(動画付き)

今回は戦士です。

スキルやコンボの紹介を行っています。

スポンサーリンク

コンボ解説

こちらの記事では動画内で紹介したコンボの解説を行います。

なお、スキル解説の方は↑この記事をどうぞ。

さて、戦士のコンボですが、インナービーストをためて使えるスキルに強力なものが多いので、それらを中心に組み立てます。

ただ、タンクはヒーラーなどの妨害が重要のため、インナービーストを使い切るのもそれはそれで問題です。

あくまでも今回のコンボはダメージを出そうとするとこうなる、といったものをまとめています。

コンボ 例1

原初の解放
ホルムギャング
威力2000 フェルクリーヴ
威力2000 フェルクリーヴ
威力2000 フェルクリーヴ
威力 500 トマホーク
威力2000 フェルクリーヴ

原初の解放を使えばインナービーストの消費量を半分に抑えることができるので、フェルクリーヴ4連発が可能です。

まず最初にホルムギャングを使うことで逃がさないようにしつつフェルクリーヴを3発入れます。

ただ、3発目はだいだいホルムギャングの効果が切れているので、敵の方向に入れつつ使います。

そこからトマホークで多少ダメージを増やしつつヘヴィを付与して、最後にもう1発フェルクリーヴを入れます。

このコンボの問題はちょっと時間がかかり過ぎることですね。

敵からのヒールを差し込まれることもありますし、もし敵陣で行おうとすればかなり危険です。

ディフェンダーも入れていないので、自陣近くで行うタイプのコンボだと思います。

コンボ 例2

ディフェンダー効果中

原初の解放
威力 375 オンスロート
威力1500 アップヒーバル(最大HP)
威力1500 原初の魂
威力1500 原初の魂
威力 375 トマホーク
威力1500 原初の魂

ディフェンダー使用中に狙えるコンボとなります。

なお、上記の威力は全てディフェンダーによる減少量を考慮しています。

まず、原初の解放を使用した状態でオンスロートで敵に向かって飛び込みます。

自身のHPが最大ならアップヒーバルの威力も最大なので、飛び込む前にHPが回復しているかも確認しておきます。

そうして原初の魂3連発を目指します。

途中にトマホークを入れることでダメージを増やしつつ、ヘヴィを付与しています。

このトマホークはもう1つ早めでもいいかもしれないですね。

ディフェンダーも使用しているので、多少は無茶できるコンボとなっています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする