【FF14】侍 PvPスキル【パッチ4.06a版】(動画付き)

今回は侍です。

スキルやコンボの紹介を行っています。

スポンサーリンク

コンボ解説

こちらの記事では動画内で紹介したコンボの解説を行います。

なお、スキル解説の方は↑この記事をどうぞ。

さて、侍のコンボですが、剣気と居合術の両方を織り交ぜてダメージを積み重ねるやり方がメインとなります。

必殺剣も居合術も大きなダメージを出すことが可能ですが、居合術はキャストタイムが必要なため、どうしてもコンボそのものの時間が長くなってしまいます。

バースト狙いであれば居合術+何か程度で一気にダメージを与えて、余裕があれば下記のような長いコンボを与えていくということになります。

コンボ 例1

威力3000 乱れ雪月花
威力1000 必殺剣・早天
威力1500 必殺剣・震天
威力1000 陣風
威力1500 必殺剣・震天
威力1500 必殺剣・震天
威力1500 月光
威力1500 必殺剣・震天
威力1000 彼岸花

乱れ雪月花は居合術なので、多少離れた距離から放つことが可能です。

そうして遠くからダメージを与えた後に必殺剣・早天で近づき、近距離攻撃を畳みかけていくコンボとなっています。

ただ、コンボの完遂まで非常に時間がかかるという欠点があります。

だいたい10秒くらいかかるので、その間に敵に逃げられます。

ホルムギャングなどで拘束してもらうという手もありますが、結局ヒールを挟まれると意味がありません。

それに敵陣に向けて行うようなコンボなので、それだけ長い時間敵陣にいるのは非常に危険です。

必殺剣・震天の一部を必殺剣・地天に変えるなど安全面を考慮する必要がありますが、やはり時間がかかり過ぎるので、最後までコンボをやり切れるケースはあまりないと思います。

コンボ 例2

威力1500 必殺剣・震天
威力1000 陣風
威力1500 必殺剣・震天
威力1500 必殺剣・震天
威力1500 月光
威力1500 必殺剣・震天
威力1500 必殺剣・震天
威力3000 乱れ雪月花

コンボ1とかなり似ていますが、これはいきなりコンボを始めるやり方となっています。

必殺剣・震天はウェポンスキルの間に挟んでいけるので、ダメージの密度を高めることが可能です。

ただ、このコンボもコンボ1同様に完遂まで長い時間(8秒ほど)かかるので、なかなかやり切るのは難しいと思います。

自陣の近くなど安全な場所で一気に畳みかけるコンボだと思います。

なお、ウェポンスキルは陣風と月光を選んでいますが、これはなんでもいいです。

乱れ雪月花の発動に足りない閃を付与するものを選んでもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする