【FF14で金策をする】 イコンレザー

入手方法

革細工60☆☆☆
秘伝書4巻

イコンハイド×2
樟脳×3
ワットル樹皮

アースクラスター×3
ウィンドクラスター×2

作業精度850以上
加工精度820以上

今回のテーマ
ガーロンド装備の材料で稼ぐ

スポンサーリンク

解説

イコンクロス、イコンアロイインゴットときて、次はイコンレザーです。

このイコンレザーもパッチ3.2の新式に使われていました。

そして、ガーロンド装備にも使われるようになったというのも同じ流れですね。

イコンクロスはクラフター装備に多く使われていましたが、イコンレザーはギャザラー装備に多く使われています。

また、アクセサリーや道具にも使われているので、イコンクロスよりも使われる品目は多いです。(イコンクロス6品目に対して、イコンレザー17品目)

使われる品目が多いせいか、イコンクロスよりも高い値段で取引されているようです。

革細工の装備を強化しているなら狙っていきたい商材となっています。

それでは材料の確認です。

・イコンハイド

禁書20 NQ1個と交換
禁書50 HQ1個と交換
HQ1個につき、製作時の品質が900上昇

イコンハイドは禁書と交換で入手できる素材です。

禁書は戦闘でのみ入手できるので、戦闘が苦手な人はマーケットから買いましょう。

ディープダンジョンの影響で禁書の排出が増えているので、以前より値段は安くなっているはずです。

・樟脳

錬金60☆☆

カンファーの枝×5
ウォータークラスター×2
ライトニングクラスター×2

HQ1個につき、製作時の品質が900上昇

樟脳は錬金術師が作れるアイテムです。

60☆☆と難易度がやや高めなため、自作が難しいならマーケットで買うことを考えましょう。

ただ、このイコンレザーの影響なのか以前よりマーケット価格が高めになっているようです。

材料自体は簡単に入手できるものなので、できることなら自作したほうがいいと思います。

また、この樟脳自体を商材にすることもできるので、マーケットの値段や自分の装備の状態から稼げるかどうか考えましょう。

・ワットル樹皮

園芸60☆

アジス・ラー
ET19時~
5段目
HQ1個につき、製作時の品質が685上昇

ワットル樹皮は伝説の採取場所のため、伝承録が必要です。

未知素材ではありますが、他の材料より品質上昇値はやや低めです。

以上が材料の概要です。

これら全てをHQでそろえれば品質が5186/10373になり、HQを作るのが非常に楽になります。

特にイコンハイドと樟脳は使う個数が多く品質上昇値が高いです。

これらHQ品を2、3個用意すれば、イコンレザーHQを作りやすくなるのではないかと思います。