FF14 金策の手引き 【番外編】 金策フローチャート(パッチ5.08版)

今回は番外編として金策フローチャートを作ってみました。

今の自分の状況から適しそうな金策を探せるようになっています。

フローチャート

1.ゲーム序盤である

Yes Aへ
No 2へ

2.バトルが好き

Yes 3へ
No 6へ

3.難しくても一攫千金を狙いたい

Yes Bへ
No 4へ

4.お金が貯まるまでしばらく我慢できる

Yes Cへ
No 5へ

5.ギャザラーならやってもいい

Yes Dへ
No Eへ

6.ギャザラーよりクラフターをやりたい

Yes 7へ
No 9へ

7.クラフターを極めていきたい

Yes Fへ
No 8へ

8.ギャザラーもそれなりにやりたい

Yes Gへ
No Hへ

9.マーケットを見るのが面倒

Yes Iへ
No Jへ

A.まずはストーリーを進めましょう

金策は行けるエリアやコンテンツが増えるほど、できることが増えていきます。

また、レベルが上がると稼げるアイテムに出会いやすくなるので、同時にレベリングしていくのも大事です。

序盤はなかなか稼げるアイテムがないので、まずは進めるのがいいと思います。

B.ディープダンジョンでレアアイテムを狙う

死者の宮殿やアメノミハシラの高難易度層では高額で取引されているレアアイテムが入手できます。

もしブラックペガサスホイッスルやドードーホルンを入手することができれば、高額で売れるはずです。

ただ、一度でも全滅すればやり直し、固定パーティーを組む必要がある、必ずしも入手できるわけではないなど、条件はかなり厳しいです。

C.戦闘用マテリアをコツコツ集める

コンテンツルーレットやモブハントなどで地道にメガマテリジャやエクスマテリジャを集めます。

今は安くなっていますがパッチ5.2の時に再び高騰するはずなので、その時まで我慢して集めます。

ただ、パッチ5.1などでマテリアの排出量が変わるかもしれないので、やや不安定なやり方でもあります。

D.宝物庫へ行く

8人用トレジャーハントで時々出現する宝物庫でギル稼ぎです。

Lv60・70・80のそれぞれのエリアで用意されているので、自分のレベルに合った場所に行くことができます。(60・70はなかなかメンバーが集まらないかもしれませんが)

ちなみにギャザラーをやるのは自分で地図を取るためです。

マーケットから地図を購入するとそれだけ費用がかかるので地図を自分で取れるなら安上がりです。

E.地道に稼ぐかギャザクラをやろう

今はエウレカのようなコンテンツがないため、地道に稼ぐ手段に乏しいです。

地図をやったりモブハントをしたり攻略手帳をしたり本当に地道なことを繰り返します。

エウレカがソロでも行けるようになるのを待つか、ギャザクラをしてもいいと思います。

F.新式装備などを作る

高難易度レシピは基本的に売れるものが多いのでそれを狙います。

新式装備は需要がかなり落ち着きましたがそれでもまだ売れます。

ただ、ギャザクラの装備更新がパッチ5.1で待っているので、今装備更新するのは(要するにマテリア禁断)あまりオススメできません。

レシピの難易度が分からないのでなんとも言えませんが、エクスマテリジャを集めるなどの準備をしておけばいいですね。

G.クラフターの錬精・蒐集品

クラフターのマテリアを集めます。

素材が大量に必要なのでギャザラーもやるということですね。

パッチ5.1の需要に向けてとなります。

H.装備や調度品を作る

とにかく様々な装備や調度品を作って手堅く稼ぎます。

意外とどのレベル帯でも装備を買ってくれる人がいるので、クラフターのレベルがそれほど高くなくてもできます。

リーヴやグランドカンパニーの納品狙いでもあります。

I.ギャザラーの精選

クリスタルやクラスター、霊砂を集めます。

クリスタルなら蒼天エリアからでも集めることができますし、最新エリアでなくても大丈夫です。

漆黒エリアなら霊砂もマーケットで売ることで更に稼げます。

J.自分が採れるものとマーケットを見比べる

マーケットの履歴を見て、売れているかどうかを判断して集めます。

ただ、クリスタル集めの方が効率が良かったりするので、どちらかと言えば売れるアイテムの勉強の面が強いです。

自分が知らない需要に気付くこともあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする