【FF14 金策】集める価値があるのか採集手帳のアイテムを1つ1つ解説 採掘師Lv36~40(パッチ4.18版)

採集手帳に載っているアイテム1つ1つに注目して、このアイテムを集める価値があるのかどうかを解説していきます。

今回は採掘師の採集Lv36~40で採れるアイテムです。

太字は追記部分です。

スポンサーリンク

採掘師 採集Lv36~40

トルマリン原石

南部森林

トルマリンなどの材料です。

基本的にレシピはトルマリンくらいで、トルマリンは次元刀の凱旋門などの調度品や装備品などに使われています。

たまに出番があるくらいなので、集める必要性はあまりないと思います。

スピネル原石

南部森林

スピネルなどの材料です。

基本的にレシピはスピネルくらいで、スピネルは複数の装備品に使われています。

40代後半から50代くらいまでに使われるため時々出番がありますが、集める必要性は微妙だと思います。

ジルコン原石

クルザス中央高地

ジルコンなどの材料です。

基本的にレシピはジルコンくらいで、ジルコンも複数の装備品に使われています。

集める必要性はあまりないと思います。

ジェード

クルザス中央高地

ジェダイトなどの材料です。

レシピは現状ではジェダイトとジェイドセプターくらいです。

ジェダイトは複数の装備に使われていて、レシピは蒼天編や紅蓮編のものもあります。

集めて稼げるというほどではありませんが、出番はそれなりにあるので、自分用に集めてもいいと思います。

ブラックアルメン

南部森林

ラプトルレザーなどの材料です。

アルメンと同様にブラックアルメンも多数のレザーの材料となっています。

候補はいくつかあるのですが、残念ながら需要がありそうなのがラプトルレザーやヒッポグリフレザーくらいなので、需要は思ったほどです。

集めて稼ぐことはできると思います。が、あまり期待はできないと思います。

サーバーによって需要の差があるので、マーケットで値段や履歴を確認してから集めるかどうか決めればいいと思います。

グレネードの灰

北ザナラーン

チタンナゲットなどの材料です。

レシピの種類はいろいろあり、焼過煉瓦といった調度品の材料や、活力の秘薬といった薬品の材料にも使われます。

基本的にはチタンナゲットに使うのが一番多いケースだと思います。

チタンナゲットは多数の装備に使われていて、チタンインゴットに加工すればさらにレシピは増えます。

比較的集める価値があるアイテムだと思います。

ただ、リムサ・ロミンサで販売(216ギル)されているので、値段に注意してください。

場合によってはこの販売価格以下で取引されていることもあるので、こちらも集める前にマーケットで値段や履歴を確認した方がいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする