【FF14 金策】集める価値があるのか採集手帳のアイテムを1つ1つ解説 園芸師Lv36~40(パッチ4.18版)

採集手帳に載っているアイテム1つ1つに注目して、このアイテムを集める価値があるのかどうかを解説していきます。

今回は園芸師の採集Lv36~40で採れるアイテムです。

スポンサーリンク

園芸師 採集Lv36~40

アイアンエーコン

東ラノシア

エーコンクッキーの材料です。

現状ではレシピはエーコンクッキーだけです。

エーコンクッキーはリーヴ対象で、エーコンクッキー自体もアフタヌーンティーセットなどの材料となっていますが、頻繁に使われるアイテムではないので、集める必要性は低いと思います。

マホガニー原木

東ラノシア

マホガニー材の材料です。

現状ではレシピはマホガニー材だけですが、マホガニー材は様々な用途に使われているため比較的需要があります。

装備品にも使われますが、調度品に使われるケースが多いので、パッチ4.2で土地が追加されることを考えると需要が続きそうなアイテムとなっています。

ナツメグ

東ラノシア

複数の調理品の材料です。

レシピ自体は新生・蒼天・紅蓮と全てで使われていますが、一番作られそうなのはパーシモンプディングくらいで、後はそれほどでもありません。

レベリングや自分用に集めるくらいでいいと思います。

アーモンド

東ラノシア

調理品の材料です。

レシピは3つだけですが、全てリーヴ対象となっているので、レベリングに対して使用することができます。

自分用に集めてもいいですし、マーケットを確認して出品してもいいと思います。

アーモンドの種

東ラノシア

栽培用の種です。

HIDDENアイテムとなっています。

様々な交雑先があるので、欲しいアイテムに合わせた組み合わせの1つとして使えます。

ブラッドカーラント

南部森林

ブラッドカーラントタルトなどの材料です。

目ぼしいアイテムはブラッドカーラントタルトとライトコーディアルだと思います。

ライトコーディアルは比較的楽に製作することができますが、GPの回復量がイマイチなので、コーディアルとの使い分けとして使用されています。

コーディアルほどの需要はなさそうなので、ブラッドカーラントを集めるかどうかはマーケットの値段次第だと思います。

ブラッドカーラントの種

南部森林

栽培用の種です。

HIDDENアイテムとなっています。

複数の交雑先があり、アーモンドの種とは若干違ったアイテムが作れます。

マグワート

東ラノシア

様々な薬品の材料です。

防火の妙薬や防氷の妙薬の材料ではありますが、基本はメガポーションを作るために使うアイテムだと思います。

後はグリーンティーセットの材料でもあるので、パッチ4.2のストーリー的に人気が出るかもしれない調理品だと思います。

アーティチョーク

東ラノシア

スタッフドアーティチョークの材料です。

現状ではレシピはスタッフドアーティチョークだけなので、集める必要性は低いと思います。

ズッキーニ

東ラノシア

調理品の材料です。

ラタトゥイユやアウフラウフなど全てギャザラー飯の材料として使われています。

また、現パッチでは最も識質力が上がるジャムメルムサカの材料となっているので、HQ品を集めたい時に役立ちます。

ジャムメルムサカを作りたいプレイヤーに売れるかもしれないアイテムとなっています。

タイム

南部森林

調理品の材料です。

ソルトコッドパフなど3つのレシピがありますが、あまり需要のある調理品ではないので、集める必要性はあまりないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする