分解 裁縫編

入手方法

裁縫クラスに対応したアイテムを分解する

今回のテーマ

分解で稼ぐ

スポンサーリンク

解説

裁縫は他の分解クラスと比べると、比較的分解をしやすいクラスとなっています。

彫金はほとんどがアクセサリーになってしまいますが、裁縫は左部位に幅広く使われているので、対応するアイテム数自体が多いです。

また、戦闘職用装備とギャザクラ職用装備では分解後のアイテムが違っているので、その違いを利用して様々なアイテムを集めることができます。

分解のレベリングをする場合は、クラフターで装備を製作するのが手っ取り早いです。

園芸で入手できる材料を多く使うので、園芸との相性がいいと思います。

戦闘職の中ではヒーラーの装備を裁縫が担当する割合が多いので、IDなどで装備を狙う場合はそういったジョブの方がロット勝ちできるはずです。

では、ここからILごとに狙い目のアイテムを載せていきます。

〇工匠のデミマテリア

・コットンワークグローブ
・リネンハーフグローブ

〇鍛人のデミマテリア

・コットンドレスシューズ
・リネンタイツ

工匠のデミマテリアと鍛人のデミマテリアはだいたいIL20~50くらいのアイテムを分解すればでてくるようです。

これら2つのデミマテリアはやや古い装備の材料に使われているので、最近のクラフターの製作にはあまり役に立ちませんが、ある役目があります。

それが、秘伝書:デミマテリアとの交換と、パッチ3.3で追加されたAWのストーリーです。

AWではクリスタルサンドをいずれかのアイテムと交換するのですが、そのアイテムの1つが工匠のデミマテリアと鍛人のデミマテリアなので、AWを作りたいプレイヤーに向けて売ることができます。

〇工匠のデミマテリラ

・パトリシアングローブ

〇鍛人のデミマテリラ

・ミリシアハット
・詩学装備

これら2つはマテリダほどの需要はありませんが、それでもいろいろな使い道があるので持っていて損はないです。

上記のAWの交換に必要なアイテムには工匠のデミマテリラと鍛人のデミマテリラも入っているので、その需要に向けて売ることができます。

分解のレベリングのついでに狙っていけばいいと思います。

〇工匠のデミマテリダ

・絹布靴下(ヴァンヤ)
・コロナルリストバンド
・交換AF2(キープ装備)

〇鍛人のデミマテリダ

・対人戦績と交換
・同盟記章と交換
・バハムート邂逅編ドロップ

これら2つのデミマテリダは需要が多く、分解の稼げるメインとなっています。

その分、分解レベルもある程度のものが必要となっているので、これらを確実に分解できるところまでもっていきましょう。

また、他にも稼げそうなものがいくつかあります。

〇工神のデミマテリア

・フォリジャーハット

○アラガンファイバー

・大迷宮バハムートでドロップする防具

○グラスファイバー

・交換AF2(キープ装備)

などです。

あとは、分解レベル上限がパッチごとに上がる場合があるので、徐々にILが高いものを分解して常にレベルを上げておきましょう。

そうして、今後追加されるかもしれない新アイテムを入手できるように、準備をしておくことが大事です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする