【FF14】フリートライアルについて解説(パッチ5.1版)

今回はフリートライアルについてです。

要するに無料体験版ですね。

レベルは35までしか上げられませんが、期間の制限なくプレイできます。

ファイナルファンタジーXIV フリートライアル | SQUARE ENIX
ファイナルファンタジーXIV(FF14)をレベル35まで無料でプレイできるフリートライアルを配信中。冒険者1800万突破の究極のMMORPGを今すぐ体験しよう。PS4, Windows PC, Mac対応。

ところで、フリートライアルの案内ページが一新されてて驚いたのですが。(何かキャラが動いてすごい)

その中でもフリートライアルのルールの内容について解説していきます。

レベル35まで

キャラはレベル35まで上げることができます。

FF14はクラスごとにレベルが設定されているので、剣術士(ナイト)や槍術士(竜騎士)をはじめ、ギャザクラのクラスのレベルも上げられます。

フリートライアルの間に色んなクラスを試せるわけですね。

ちなみにクエストやメインストーリーごとに受注レベルが決まってるので、レベル35で受けれるところまでで、ストーリーは止まります。

ギル関連

ギルは30万まで貯められます。

30万だと通常のプレイだと特に問題ない量ですが、最新鋭の装備を買うなら1~2個買えるかどうかというくらいの金額となっています。

ただ、そもそもマーケットボード(プレイヤー同士がアイテムを出品する市場)がフリートライアル中は使えないので、あまり使い道がないかもしれません。

アイテム関連

プレイヤー同士でアイテムをやり取りするトレードはできません。

倉庫+マーケットの管理+アイテム集めの機能を持つリテイナーも使うことができません。

チャット関連

フィールド全体のプレイヤーに聞こえるshout、個別のプレイヤーに伝えるtellは使えません。

また、プレイヤー同士で構成できるチャットグループ(リンクシェル)を作ることはできませんが、加入はできます。

フリーカンパニー

フリーカンパニーはプレイヤー同士で作れるギルド(組織)です。

これは加入も作成もできません。

パーティ関連

通常のパーティは参加できますが、自ら募集することはできません。

ダンジョン予約システムであるコンテンツファインダーは使用することができます。

PvP

プレイヤー同士が戦うPvPは、フロントラインのような大規模戦闘であれば参加可能です。

その他

だいたい使用不可になっているのはこれぐらいなので、ゴールドソーサーで麻雀を開放することができますし、戦闘職なら吟遊詩人やモンクといったジョブになることができます。

PS4版でもフリートライアルは可能ですし、まずは無料体験版で試してみるのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました