【FF14】パッチ5.1からの分解について解説

パッチ5.1で分解が大きく変化したので、それをまとめてみます。

成功率

まず、パッチ5.1から分解は100%成功するようになりました。(ちなみに、分解を行うための条件として、対応するクラスのクラフターレベル30以上というのは変わっていません)

以前は高レベルのアイテムを分解する場合、成功率が0%だとそもそも分解できないといった仕様でしたが、成功率100%になった影響でどんなに高レベルのアイテムでも分解できるようになりました。

そのため分解スキルがゼロなのにIL430の装備を分解できる、なんてことができるようになっています。

合計上限の撤廃

また、分解スキルは以前の仕様だと合計値の上限(例えば8クラス合計で1000までしか上げられないみたいなもの)がありましたが、それが撤廃されました。

つまり8クラスどれも最高値(パッチ5.1は460)を目指すことができます。

何かを上げると何かが下がるといった仕様もなくなったので、安心して分解スキルを上げることができます。

レアアイテムの出現

分解が必ず成功するようになったため、分解スキルは成功率ではなくレアアイテム出現率に影響するようになりました。

このようにレアアイテムが出現しやすくなっているか表示されます。

そのため、今の分解はレアアイテムを出現させるために分解スキルを上げていくということになっています。

分解スキルの上げ方

では分解スキルの上げ方ですが、基本はどんなアイテムでも分解すればスキルは上がっていきます。

ただ、自身の分解スキルが高い時に適正レベルが低いアイテムを分解しても、スキルは上がりません。

逆に適正レベルが相当高いアイテムを分解しても大幅に上がるというわけではないので、基本的には適正レベルがやや高めで入手しやすいアイテムを徐々に分解していって上げていくのがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 37 より:

    分解精度上昇アイテム使って規定値に達してもイマイチ効果があるのか不明だったんですが、何かご存知ですか?

    • ハチメン より:

      分解精度上昇アイテムを使うとレアアイテムが出現しやすくなるかどうかという話でしょうか?

      以前の仕様だとそうだったのですが、今回もそうなってるかは分からないですね。